Take it EZ! セカンドダンジョン

あー。課題やってんだけど、PCやスマホが制限されてる環境はめっちゃやりにくい。参考資料は友達から送ってもたっら本の写メだったりして、物資不足だわ、こりゃ出来は期待出来ませんねくそー。まぁ仕方ない。

今日も死にたいが止まらない。
逃げたい、が、マジで死にたい、に変わりつつある自分に危機感を覚えたりする。退院したらすぐになにかやらかしそうな、そんな状況、でも、入院仲間の前や学校ではフツーにいつもの少しうるさい私でしかなくて、つらい。混合状態がひどくなった感じだ。

ってことで、Yに八つ当たりした。私から電話して(向こうから私には一切連絡取れないようにしてあるからね)、ひたすら死にたいです、と言い続けるっていうストレス発散方法ね笑 まぁ、一応は聞いてくれた。次に自殺するときは目の前でやってやるとか、どっかに捨ててよとか、人殺したいんだよねとか、めちゃくちゃなこと言いまくってた。自分の頭が本当におかしくなったかと思った。
そしたらYは、お前は昔から死にたいって言ってたよなと言った。3年前からずっと言ってる、って言われた。私は、死にたいとかリアルでは人に言わないし、じーさんにすら言わないくらいで、だからYがそう言ったことに驚いた。夜寝るときに結構言ってたらしい。確かに、今も寝る前はだいたい死にたい思っている・・・ってか、明日は来ないと、自分に言い聞かせている。でもそれを、無意識にYに言ってたの、知らなかった。それにそんなに前からそんな気持ちを持ち続けてたなんて意識してなかった。ただ、それをある意味聞き流して、呆れることなく聞き続けられるのは珍しいヤツだと思った。私は自分で言っといてって感じだけど、そんな死にたい死にたい言われ続けたら、そういうヤツと一緒にいる自信ないもんな。
Yがよく言うのは「それを主治医に言うんだよ」ってこと。いやお前にしかこんなことは言えない、といつも私は言うけど、それじゃ解決しないと、Yは言う。私は、解決させたいんじゃなくて死にたいの!とかわけわかんないことを言い出す、それじゃ話が前に進まないだろ、とかなりどうでも良さそうに言う。
ま、確かにその通りで、そのYのスタンスはあいつにとっては珍しことにイケてると思う。

私はこんなときでも、詮索する。もう悪いことやめましたか、昨日は何やってたんですか、なんで悪いこと続けるんですか、ホント終わってますねとはっきり言うし、暗に前に進んでください、というようなことを言ってる。それは私の気持ちであるし、そうなったYを見たいと切に思う気持ちはある。
なのに、今は利用してる。
八つ当たりや、暇つぶしや、他の人に言えない汚ない気持ち、ブログにもかけないようなことまで、言う。向こうからは電話もメールもできないし、家も教えてないから、連絡はとれない、だから私は言いたいだけ言って電話を切る。それでも、愚痴だと知りながら出るから、バカじゃないのと思うけど正直、助かっている。なのに、声にハリが出て来たなこの間は死んでいた、とさりげなく観察されてたりするし、本当わけがわからないけどまぁ、助けられているんだろう。
利用してるのが、少しだけ申し訳なく感じる瞬間が、出てきた。
利用されてトーゼン、お前は私にそうするのが順当だ、今まで私にやったことを考えろよこのやろう、と強気に思うけれど、もうその貸しは返されたのかもと心配になる。あれは貸し借りとか考えてなくて、ただなんも考えず私と関わってるっていうのは嫌というほど知っているんだ、だけど私の気持ちが、そんなことを許せないんだ。自分が人を利用しまくっていて治ったら、1ヶ月でも1年でも無視し続けるんだろうなというのに、自分でびっくりする。

だから、今は、死にたいって気持ちもあるけど同時に、生きるならこいつを忘れて生きることはしてはいけないと、感じる。じゃあもう一緒に生きる?と聞かれていや結構です会う気もしないと、さっきは即答したけれど私は、それを目標になんとか生きている、この3年をやってきたんだよ!と思うと複雑だ。
私の気持ちの方がYのそれよりでかいのに、Yのほうが私のあり方に影響を与えてるっていうのは皮肉だと思う。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 境界性人格障害へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する