Take it EZ! セカンドダンジョン

薬がない状態がこれほど不安定だなんて思わなかった
何で、まじめに死のうとしなかったんだろう

「でも、とりあえず、今日一日、もう少し。これでだめなら飲めばいい」って思えない。
例えば真冬に山で、とか、寝返り打てば落ちるどこかの屋上で、とか、空想じみてるけど出来なくはないじ自殺の発想はもう意味をなさない。
あっけなすぎだろ、超えないつもりの一線。超えたのに、肝心の結果は何も超えてない。

じーさんに不思議がられた。なんで今のタイミングで。
自分でもそう思う。


今、自分に付随するものはすべて私より存在が大きい。

自己責任ってことで大抵解決する、私が苦しいのはそんな生き方をしているわたしのせい
抜け出そうと努力をしないわたしのせい 環境とか周りとか、そういうののせいにするのは甘いと

そういう考え方は、とても好きでとても嫌いだ
さっぱりしててわかりやすいし的を射ているとはおもう 厳しいけどそんなもんだと、私は肯定的

わたしにとって病気をクローズにするとはまさにこういうことだ
私は、せいかつと性格のほとんどが病気だ変わりすぎる気分にゆがんだものの見方
たぶん、それらとともに自分にはレベルの高い大学だとか、場所でものごとをするのは大変なことなんだろう

でもそんなの関係ない
選んだのは私それが嫌なりゃやらなけりゃいい
今更、病気が理由で何がつらいアレがつらい、いいたくないかっこわるいそんなの恥

病気っていう自分側からのバイアスを外して自分を見る

てめぇ
何やってるの
おばさん
いいとしこいて
どんだけ自分が今クソな状態かわかるか


あんなふうにはなりたくないね



死ね
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する