Take it EZ! セカンドダンジョン

あぁもう、弱ってる、くそー。
1日、ベッド上で過ごすしかない日だった、今回の入院は全日半拘束らしい。っても、腰にベルトみたいの巻くだけだから、ベッドから降りれないっていう程度なんだけどね。トイレや洗面のときだけ、外してもらって自分でやるって言うね。なんか、その間は自由だし、持ち物検査なんて無いし、なんのための拘束なのかな、と思うと、それはきっと精神科が考える拘束の意味とここで私がされている拘束の意味はだいぶ違うのではないかと想像する。まぁそんなことはどうでもいい。明日の午前には退院なんだからw

で。今日は、昨日の夜中からの頭痛がひどくて寝たり起きたりを繰り返した。けど、さすが内科なだけあって、入院してるだけで毎日採血とか時間おきの検温とか、忙しいね。朝、完全に点滴が外れたけど、それまではそのチェックもしてもらわなきゃなんないし。そんなで、あんまちゃんと寝てない。きつい。でもなんか悔しいから少しだけ、どうでもいい系科目の課題を消化した。

正直ね、明日の退院は早すぎると、思う。自分が自分をマジで守る立場なら、私はじーさん系列病院(ハエ・沼・ゴーヤ等)に転院すべきだと、思う。今の精神状態は、まったく安定していない。ほんの少しの刺激でまたどうにかなるだろう。こういうとき、家は・・・逆効果になっちゃうから、やっぱじーさんのいる病院にいたほうがいい。じゃないと、死ぬ、と強く感じる。
でも、学校へ行かないと、単位を落とす。前期はまだ折り返し地点。全教科、完全な出席はもう崩れた、小テストも何個か出ていない。成績は良いものは取れないに決まっているにしても、単位だけは、取りたい。一発試験やレポートならまだやぶれかぶれでなんとかなるものの、出席が大きく加味されるのが最近流行りらしくて、おかげさまでキツい。それに、専門科目でこれ以上みんなに遅れてちゃ、だめだ。だから学校、行かなきゃなんない。

そういうわけで、お金もないし、今まで通りの生活に戻るんです月曜から。あの薬ストックが切れた、生活、不安定に拍車がかかる。何かあっても、「あれ飲めば終われる(かもしれない)」っていう形としての安心材料がなくなった。めちゃくちゃ、不安定になる。きっと、明日から速攻で集め始めるいろんな手を使って。まぁ、考えてみりゃ、ODにこだわることないんだけどねw

今日、オカンに聞いたところ、私はODしながらじーさんに電話し、それからじーさんの「今すぐ来い」に従おうとしてオカンに電話したらしい、そこは119だろ、って感じだけど。たぶん、じーさんが本気で受けあってくれなかったら、そのまま家で倒れてただろうなぁと思うと、最後の砦になったのはあの主治医のじーさんなのか、とびびる。もう6年も経って、なんか私はどんどんどうし
ようもなくなってて、すげー申し訳ない。月曜日、必要最低限の授業だけ出たらいつもの病院に行く。

それを頼みの綱に明日は生きる。存在していること自体が心もとない。死にたいっつうか、精神を普通の形にとどめていることが難しすぎて、逃げたい。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 境界性人格障害へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014/06/15(日) 23:52:58 | | #[ 編集 ]
Re: ご苦労様でした
- さん

ありがとうございます。やっぱ、-さんの言葉にはいつも癒やされる・・・笑
はい、少し適当にいきる努力(?)も、してみます。

2014/06/28(土) 13:15:50 | URL | うら #-[ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する