Take it EZ! セカンドダンジョン

学校は、楽しい。レポートの為の思考、調べ物、グループワーク。
先生が言ったことでちらっとでもひっかかったことを突き詰めたり。今日は、自閉症スペクトラムに関するDSM-5の話をちらっとした脳科学の先生がいて、結局それについて自発的に調べまくる羽目になった。完全に趣味の世界。ま、躁鬱や人格障害にも、多いに関わる改定だから、知っておくべきではあるのだけども。

ヒップホップも最近また再開。レコ、見に行くことが増えたし、念願のTBHRのライブも申し込んだ。
楽しい、はず。

なのに。なのに、ぼーっと歩いてると、少し気を抜くと、泣きそうになる。あのとき、あの時期、あの季節を思い出す。どうしようもなかった数年間。自信を持てなかった数年間。悔しさや、ふがいなさや、みんなに対するうらやましさや、劣等感ばかりが頭をよぎる。懸命に生きたはずの今まで。なのに、なんにもなんなかったと思ってしまう、今まで。

だけどいつか、それが糧になったと胸を張って言いたい。
人がどうディスってきても、今までのクソみたいな、でも懸命に生きた人生を、否定したくはないんだ。
今、人とはだいぶずれた状況。大学へ行く理由も歳も、お金もことも、孤独感も。
でもそんなの関係ないよ、私は私の道、を、がんばって進むんだ。もう、それしかないじゃんか。泣きそうになってる暇があれば、努力しよう。みんなに追いつくんだ、そして、やりたいことを、求めよう。できることじゃなく、「やりたいこと」を。

「実際んとこはそう遠くない過去 のはずにもうどうでもいいじゃんとうに
プラマイでちょいプラスくらいが順当に ありふれた苦悩にまみれた一生 だがそこじゃあんたがマジで大将
いつか見た夢と気付けば一緒 だからもう大丈夫」
-ライムスター『Walk This Way』より

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 境界性人格障害へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する