Take it EZ! セカンドダンジョン

うん・・・体力が・・・まぁ、なんとか、生存してるて感じっすすみません。
ていうのはさ、私の今週の金・土の予定が半端なかったの。金曜は1限から4限まで授業。いったん家帰ってシャワー浴びて明日の用意して、そのまま夜勤へ。で、明けでそのまま学校行って、1コマだけだけど授業受けて、帰ってそっこー寝て(4時間もないかな)、また夜勤。で、10時くらいに家に着くって感じ。まぁ、2日で4~6時間しか寝れないっていうね、悲惨なことを、今月は2回やった。プラス、今週は水曜日も27時間起きてた(病院+学校+夜勤)から、まぁ結構いっぱいいっぱいだった。そして、今日ね・・・早く寝よって感じで昼から寝てたんだけど、学校のレポートの件があって寝られなかったw
今、グループで実験してて、そのレポートを個人で書くのだけど、それをお互いに推敲しあって矛盾点とか書き方の不備とか指摘してるんだけど、今日メールが着てたので、私は2時間くらいかけて3人分推敲しました笑 ま、私のもやってもらってるから、お互い様なんだけどね。うん、でもそこは、できるだけお互いの力になりたいわけだから、妥協したくなかった。だから、まぁ寝るのは後でいっか!とか思ってしまったわけです。
更に悪いことに、今日はバイト先の書類の関係でどうしても実家にこなきゃなんなかったんで、まぁ今実家なんだけど、それもあって寝てないw ちょっとこれは・・・まずいっすね、ブログ書いてないでさっさか寝てくださいって感じだね。

救いなのは、学校が苦痛じゃないこと。むしろ、授業出たい(英語以外)。学校も、その課題も、調べ物も、嫌じゃない。たぶん、私は今去年の受験のときよりも勉強してる。しかも、嫌々ながら、じゃなくて、当然のごとくやっている。興味があるからどんどんしらべたいっ!っていうわけでもないんだけど、たとえば実験のやり方とか、過去の先輩の論文見たりとか、統計の勉強とか、そういうのって必ず必要になってくるってわかってるからさ、やっとかないとな、って普通に思う。そして、教わっている課程で、普通はわからないことが発生するわけで、じゃあそれを解決するにはどうしたらいいかな、った考えるし調べる。だから、勉強っていう感覚じゃないなぁ。まぁ、たぶん、楽しいんだと思う。

ただね、悔しいなって思うこともあって。
今のバイト先って、アルバイターは少ないのね。だいたいが社員か準社員(契約社員みたいなもんで、業務は社員並)なわけ。それって、私にとっちゃめっちゃやりやすいんだけどw、でも、そういう社員さんや準社員さんを見ていると、あぁうらやましいなぁって思う。だいたいの人が同い年くらいだから、余計に。
だってさ、社会になんか、「必要とされてる!」って感じじゃん。しかも、準社員の方々は、他に夢がありそれに挑戦しながら、でもしっかり働き、貢献してる。すごい。
比べて私は・・・。この歳で大学1年生。社会に対してなんも貢献してない。バイトもなにも、私など必要でもなんでもない。学校は完全自己責任。目指す夢も確定していない。今までの経歴?めちゃくちゃ。どこに自分がいるっていう、なんつーか、アイデンティティみたいなもんがない。

そういうのを、社会で活躍している方を見るたびに思い知らされて、あーってなる。
でもね、思う。人生は、それだけじゃないんだ。たとえば、私は仮に大学を卒業できたとして、きっと、ハタからみたら「は?」っていう目標を持ち、つく職業もきっと一般的ではないと思う。いや、一般的でありたくない、って思う。理由は・・・私がやりたいことって、社会的にはきっと、受け入れられがたいのかなぁって、最近思い始めたんだ。詳しくはまださ、私なんかが言える立場じゃないから言えないけど、うーん、そうだなぁ、それに関する機関みたいのがあまりないっていうか、みんなが「引く」感じのこと、やりたいからかなぁ。

だからきっと、立派な会社で立派に勤めたり、健全な夢を追いかけたりするっていうのは、どちらにせよ私はできないし、しないんだろうなっておもう。
そう思うと、今の変わってる生活や性格も、じゃあこれでいいじゃんか、っておもうんだ。そして、私みたいな変な方向を向いたやつが、すっげーマイノリティで「引かれる」奴らを、少しでも理解できれば、きっと世の中の1兆分の1くらいの、お役に立てるんじゃないかなぁと、期待するんだ。

だからがんばる。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 境界性人格障害へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する