Take it EZ! セカンドダンジョン

しんどー。今日は階段で2回転んだ。ロヒプノール、処方通りに飲んでるのに、早起きしなきゃなんないから薬残ったまま無理やり起きてる。だから、夕方くらいまで結構フラフラだったりする。

最近、ブログも含めて、ネガティブでかまってちゃんみたいなこと言うの、やめたいなって思うようになった。歳も歳だ、そろそろそんなことしているのは、ハタからみりゃめっちゃイタいだけだろう。だから、できるだけ自分の中でうまくやりくりして処理しようって方向になってる。そうしたいと、思う。

けどさ、けど。もう正直、疲れてる。体の疲れと、自分の出来なさ加減に嫌気が差すって言う精神的な疲れがいっしょになって、ネガティブな思考しかできない。でも、できないなら人よりがんばってカバーするのが当然で、だから必然的にゆっくりすることはできなくなる。今日も学校じゃ、昼休みも空き時間もずっと何かやってた。5限までびっしりやったあと、さっきまで残ってて、今帰り。明日は朝イチで病院、5時半起き、からの学校からの夜勤。27時間は寝れないなと、覚悟。仕方ないけど、さ。

まぁ、言われるまでもなく、持たないでしょうと思う。別に病気とか関係なしに、この生活+馬鹿さ加減で生きていくのは、普通に無理だ。でも、バカだからこそ勉強できなくて頑張らなきゃだし、同年代みたく立派に働けないからその分を休息を削るしかない。

私が今までやってきたことって、なんだったんだろうと思う。
私のこの数年、人からは「準備期間」とか「回り道」「無駄な時期」「ここからがスタート」「まだ間に合う」とか言われる。正直そういうこと言う想像力の欠如した奴らは大嫌いだった。ふざけんなだよ、何度も言うけど私のこの数年は生きるのに必死こいて、なんとかやってきたその結晶なんだと思ってた。でもね、こうなると。今、こんな苦しいと。その想像力にかけたクソな奴らがほざくことが、本当は正しいんじゃないかって、思ってしまう。
だって、生きるか死ぬかで楽しいって思う暇がなかった6年のその先が、まだ苦しいんだ。もしかしたらこの数年は、苦しさに耐えられる準備をしてただけなんじゃないかって、思う。
知識も経験も、社会に出るためのスキルも、アホどもの言うとおり、なんも身につけらずに無駄に捨てた6年で、だから「まだ間に合う」って言われるのは当然なのかななんて、思ってしまう。

でも。この数年が「無駄」で「準備期間」で「回り道」で「意味がない」ならば、私の存在そのものこそが意味がない。
王道(っていうか一般的な道)を選ばなければ「無駄」だと言われてしまう人生を生きるのが、どれだけ辛いか、分かるのか?
薬、お酒、こんな思考。
それに依存しなきゃ生きていけないこの状況を更に追い詰めるのは、そういう意味のわからないステレオタイプな偏見だってこと、わかってるのか、言葉に気をつけろ、と言いたい。
私が自分をボロクソに言うからと言って、他人が私をボロクソに言っていいとは限らない。

気を使って、ネガティブを引っ込める筋合いは、なかったってこと。いつもの私に戻ろう。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 境界性人格障害へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する