Take it EZ! セカンドダンジョン

はぁ。いくらキレイごと書いても現状なんも変わってないわ。荒れるね。

今日は、もう朝から気分悪くて、学校へはなんとか行ったものの、イライラ。昼休みにトイレで人とぶつかったことがきっかけでキレちゃった。壁どんってたたいて。それなりに込んでるトイレだったから、まずかったわ。で、そのあとパンと、エネルギー補充用に持ってたチョコ一気に食べて、マジやけくそになってた。そんな感じだったけど、何とか4限までクリア。クラスの子とはふつうに関われた、と思いたい。明日からまたなんやかや予定があるから、今日中にできるだけ課題や調べモノ終わらせようってことでクソみたいな身体とアタマひきずって2時間弱図書館にこもってた。あまりはかどらない。イライラ。帰ったら、20時。うん、まぁこれでもいいほうだ、って言い聞かせなきゃこれ以降はやっていけない。

なんか、自分流のやり方・・・ってか生活の仕方を、確立しなきゃなんないな、って思う。
多分、今の自分の状況は、同級生(っていうのはクラスの子たち、18歳の子たち、って意味で使うね、これからは)とはだいぶ違う。歳が、経験が、バックグラウンドが、とかそういう話じゃなくて、おかれた生活環境っていうのかな、そういうのが大分、違うんだ。
例えば、学校外での活動。私はサークルとか学校でやってるそういうの、なんも入らないことにした。実は、心理学科でやってる共同支援システムみたいなのの活動に参加したかったってのはあるけど、控えた。体調はもちろんだけど、多分、時間的に無理だと気がついた。
最近、これから4年間かかる費用を、もう一度計算しなおしてみたんだ。そうすると、約1年分まるっとたりないんだよね。奨学金は借りているものの、それでも足りなそう。っていうのは、一人暮らしを始めてしまったことと、当初の見積もりが甘かったことが原因。で、そうすると。もう自分でバイトするしかないんだよね。だから、あえて夜勤を選んだわけだし。
あとは、身のまわりの手続き、金銭管理等。保健に年金、私の場合は自立支援、考えてみりゃ通院、税、各種手続き。私の20歳を過ぎてからの経歴は、転職しまくりで親の扶養に入ったり出たり何回かしてて、マジわけわかんないことになってて一筋縄じゃいかない感じになってるから、いちいち面倒くさいんだよね。昨日、年金の学生猶予の申し込みや、自立支援の住所変更等、いろいろやった。それだけで半日仕事だよ。
あとは・・・これ言うのはずるいかもだけど、やっぱ人と違うことに対するどこか割り切れないストレス。この歳で、せっかく入った大学、少しでもいいものを得たいという貪欲さは結構人より強いと思う。だからこそ、この時期なのにもう、調べたりレポート書いたりするのに力んでる。このごろ、自分のアタマの悪さや飲み込みの遅さをものすごく痛感したからよけいに。思考力、集中力、記憶力。どれをとっても、多分人より大幅に劣っている。カバーするには、人より時間をかけるとか、何かよい方法を一つ一つに対して編み出すしかないということは、小さいころから分かっている。分かっていたし、そうやってきた。今だから正直に言うけど、私は中学時代は、多分同級生の1.5倍~2倍くらい勉強してたと思う(高校時代は同級生の0.05倍くらいです申し訳ない)。それなのに、上がりはコレだ。ってことは、今は人の5倍はやらないと追いつけないってこと。・・・無理だw
でも、人と状況や元からのアタマのできが劣っているからって、それを言い訳にして「だからできない」なんてほざくのは私のプライド(←あるんか、っていうね)が許さん。「でもやるんだよ!」っていうね、気持ちだけが味方だもん。

ただね、最初に書いたとおり、全部愚直にやってたら身体が持たない。だから、自分のやり方を見つけなきゃなんないわけ。で、今はその模索中だから、まぁつらいですよ。昨日ロヒ5錠(10ミリ)とか他の弱小眠剤行きましたよカンパリで。はい。
うん・・・弱いなぁ、私。こんなのは「自分のやり方」じゃなくて逃げ方だ。よくない。あえて、「最低だ」とか「クソだ」っていう自分を貶めるだけの言葉は使わないけど、よくない。

プライオリティ、を考えた。まずは、そりゃ学校だ。授業は必ず出る。これだけは、守ろうと思う。で、次に最低限課題はやる。もちろん、自分の納得の行く出来に仕上げるのは全ての科目において可能なわけがない。でも、これは、って思うやつは、納得いくまでやろうって思う。次は、通院。これは今ぜんぜんできてない。カウンセリングはもう1ヶ月半も受けてない。必ず、来週は行く。おととし、この時期に通院を4ヶ月さぼってその後の入院だ。しかも、強制入院になりそうだったのを任意に持ち込んだっていうかなりの緊急での入院。もう、同じことは繰り返さない。そして、お金。当然ながら、学校に行き続けて精神をある程度保持するには、最低限の金は必要。目的があれば頑張れるからね、きっと。
だけどね、今はそういうことでアタマいっぱいでさ、余裕がなさ過ぎるの。人とゆっくりなにかを楽しんだり、家で音楽きいてまったりすることにすら、罪悪感を覚えるみたいなね。

そこで。プライオリティ、の最後に、「楽しむこと、休むこと」を持っていっていること、それ自体を修正しなきゃなんないのかな、と思い始めた。もしかしたら・・・3番目くらいに、持ってきたほうがいいのかもしれない。学校ちゃんと行って、課題もバシッと決めるとこは決めて、で、リラックス。お金がんばる、生活頑張る、で、リラックス。そうやんなきゃ、だめだ。
あれやって、次はこれ、ハイ、これは終了、では次はこれに取り掛かります、って、人間ロボットじゃないんだ、そんなふうにできるわけがない。だれるときも荒れるときもあって、だから、リラックスするときも楽しむときもなきゃ、おかしいよなぁ。リラックス方法が、処方薬と一人で酔っ払ってラリること、はおかしいよなぁ。その前に、きっともっと満足できる、休息があるよね、って。

2年半くらい前、同じ職場で働いてた頭がお花畑みたいな先輩が、クリスマスにデートするために死に物狂いで日程を調整してたことを思い出した。まぁ、あれはあれでストレスフルだよなぁとは思ったけれど、自分の「やりたいこと、楽しいこと」のために必死になる姿は本気で尊敬した。そこまでは行かなくても、そうやって自分の休息や楽しみの時間を作りだすことも、生きるうちの大切な要素なんだ、って思う。
人は、完全に覚醒しているときも、疲れすぎて朦朧としているときも、集中力は悪いらしい。疲れすぎず、でも、ハイテンション過ぎず、じゃなくて、ちょうど良く。ただし、その場その場では、やっぱり100%を目指して。矛盾しているようだけど、そのやり方を見つけないと、それこそ人並みにすら、できないんだから。できないくせに、人とはずれた生き方を選択しているんだから、どうしようもないよねーと思いつつ、それを選択できた自分が少し好きで、だからやっぱり休むこともふくめてがんばらなきゃって思う。

ってか、サッポロの「ホワイトベルグ」っていう発泡酒うまいね。今飲んでびびった←唐突w

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 境界性人格障害へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014/05/24(土) 10:14:23 | | #[ 編集 ]
Re: タイトルなし
- さん

いいですね、その環境は。うらやましいかぎりです。
個人的に応用は効くかもしれないけど、自分でやるとそれは、うまくコントロールしているのか、過剰にセーブしているのかまたはサボっているのか、わからなくなりそうです。で、私のことだから、多分「サボってる」って思ってしまうのです。悪い癖です。いや、ほんとうにサボっているときもしばしばあります。

学校では、正解がないっていう学問だからこそ、きりがないんだなぁと、少し実感しています。だから突き詰めたくなるし、そこが面白そうだとは思います。でもそればかりやっていると雑魚キャラの私は生活が成り立たないし生きていけなくなるのが現状で。困ったことです。ただ、プライオリティの1番に、面白く懸命になれるものがあるのは、幸せなことだと思っています。
2014/05/25(日) 02:58:14 | URL | うら #-[ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する