Take it EZ! セカンドダンジョン

3月25日(火) 25:00(+1)

うーん、寝たー。昨日はブログ書いた後、派遣行って、帰ってきて、そのあとクラブや夜遊びで朝帰りwで、朝から爆睡っていう、だめだろそれ、っていう一日だった。
けどね、昨日行ったクラブ等は渋谷で、しかも私が勤めてたホテルから徒歩10分くらいのとこだったの。行く前に、ホテルの真下にあるファミレスで少し食べてたんだけど、さすがに素通りするのは気が引けた。なんやかやあったけど、好きな職場だったからさ。で、夜中の24時だったけどかまわずにご挨拶にGO!夜勤組みのおじさんたちにお会いすることができた。聞けば、私と同時期に働いてた女の素敵な先輩と後輩の2人は、私がやめてから数ヵ月後~1年後に辞めたらしい。みんな、いろいろあるよなぁやっぱり、って思う。今考えると、職場の面子はみんなどっかぶっ飛んでる(すみません)部分があった。そこが気楽なポイントだったんだけどね。ものすごく懐かしかったし、まだ私のことを覚えてくれて歓迎してくれた(ように見えた)先輩方には本当に感謝。

ひっさしぶりのクラブは一人で踊りまくってた。さすがに、歳も行ってるくせに一人で堂々と踊るこんなアホ女(最後には大音量スピーカーに張り付いてたw)はいなかったけど、やっぱおしゃれなおねーちゃん、イケイケの若者が多かった。その割には、けっこうがっちりかっちりしたヒップホップだったしライブもあったしで、楽しかったぁ。
その後に行ったお店は、初体験!独特の世界!うん。超社会勉強。おもしろすぎ。ってな感じのところなわけですが、ここで言うことはできないね、うん。

そんな感じで、少しは立ち直ってきた。っていうか、そろそろ立て直さないとやばい。
うん、おかしくなり始めたのは先週の月曜日あたりからで、たぶん疲れが原因だったのだろうけど、例のいつもの自己嫌悪が始まったんだ。私はこれから上手くいくはずがない、こんなダメな自分は生きている意味がない、誰かに迷惑かけて依存して終わるだけ、そんなかっこ悪い自分なら死んだほうがいい、そんな意味不明な思考にとりつかれるんだよね。
前も言ったとおり(前のブログかw)、私は夜は、毎日そんな思考をして、明日が来ませんように、っていって寝る。でも、次の日にはそう考えたこともけろっと忘れてる、たいていのときは。でも、忘れていなくて、逆にその考えが加速してしまう朝がある。そうすると、一気に崩れて死にたくなったりする。

それが、先週の毎日だったんだ。ちょい、きつかったなぁ。むりやりバイトとか入れて紛らわそうとしてたけど、上手くいかなくてさ。楽しい予定が控えてたから、そこまでがんばろう、って思ってた、それで、その次の日にもういいか、って思ったんだ。

こんな調子だから、大学が不安。つぶれないでできるかな、って。

そのためにはある程度、天秤にかける、って大事かな、って最近思う。私は、やるべきことが2つあったとき、だいたいどっちもがんばろうとする。どっちかに重点をおきつつもう一つは軽めにやるとか、どっちかを切るかとかが、なかなかできない。ほとんどの場合、私は自分の体力や体調を投げてでも、がんばろうとしてしまう。

ただ、今後は、自分の体調とやるべきことを天秤にかけなければならないことが増えるのかなぁと思う。
しなければいけない勉強がある、でも体調サイアク(←サイアクにしないためにまずは気をつけなきゃなんだけど)。そういうときにどうするかってこと。そもそも、体調がサイアクになんないためにAとBを天秤にかけて、上手い割合でできるようにとか、どっちかを切るってことをしなければならないんだけどさ、それができなかったってときもあるじゃん。
そのときは、まよわず体調のほうをとらなきゃなんなくなるのだろうなー、と思った。

今回ね、すげー小さいことだけど、日曜日にバイトさぼった。
さぼったっていうか、その日はやろうと思ってたデカイODをしないために、軽く睡剤を多く飲んで意識を少し飛ばそうっていう前向きな大会を行っていたわけであり。夜中に連絡を入れて、腹痛です、とにかく明日は行けないです、って言っといて、起きてからはストレス性の胃腸炎と診断されました休んですいません、とか言って仮病にしといた。マジなにやってんだよこいつ、って感じだけどさ、でも普通に考えて、本当のことなんて絶対いえないじゃん。ちょっと睡眠薬で意識飛ばさないと精神的にヤバいので休みます、とかwwだからって、無理して行けばそれこそ壊れる。じゃもう仮病しかなくねーって。
これだって、一応、やるべきことや信用と、自分の健康(生死にも近い健康だぜ今回はマジで←威張るな)を天秤にかけたやり方。私にしては。

でも、はっきりこういうことをしたのは始めて。こういうこと、本当はすげー嫌いだった。休んでしまうのは個々の体力体調もあるし、普通の職場でも仕方のないこと。でも、私の場合は「体調」ではない。精神的な甘えなんだからさ。甘えとやるべきことを比べて、甘えが勝ってしまうなんてことはあってはならない。そう思ってた。
今回は思った。甘えでも仕方ない。自分がこれからの、とりあえず10日間くらい、なんとかぎりぎりな精神でもやっていけるようにするためには、ここでちょっと「ずるい」手を使っても、仕方ない。後のことを考えよう、そうしたら、今できるベストはこのやり方じゃない?少し長い目で見て、本当に甘えなのは何か、そうしたら分かる。
そう考えたのは初めてで、そう行動したのも初めてだった。

自分ではこんなやり方、やっぱり嫌いだけど、でも私みたいなアホがなんとか世界に適応するためにはこうしなきゃなんないのかもしれない。それは、めちゃくちゃくやしいこと。なんでもマジでやりたい、っていう、自分の美学が通用しないんだもん。←いつもしてねーぞ的なね。

ま、ってな感じの3日間だった。うん、日記ですねこれは。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 境界性人格障害へ
にほんブログ村
スポンサーサイト