Take it EZ! セカンドダンジョン

私が大学へ行く理由。それは、一言で言うと強くなりたかったからだ。強さが他のところで手に入れられ(ながら生活できるのであれば)他の道でもよかった。働く過程や他の場所でそれを手に入れられるのならそれでよかった。ただ、私が目指す強さを手に入れるもっともよいやり方が、大学にはあると思った。結局、それが一番の理由だと思う(学歴や就職、劣等感の払拭や、「遅れを取り戻す」ためと勘違いされることが多いが、そうではない)。
ではなぜ強くなりたいか。強くなればそこに自分の経験したことのない、気持ちの良い世界が広がっていると思っているからという理由は大きい。ただ、それと同じくらいに大きい理由は、心から自然と、人に何かを成したいと思いたいからだ。私はおかしな考えをたくさん抱えているけれど、一つだけまともな考えがあるとすればそれは「幸せになるための環境が、みなに公平にあればよい」という考えだ。これは小さなころから大きく変わっていない。幸せの基準がどうであれ、幸せになるためのヘルプや個人個人に見合った生きる強さが、各々の納得の行く形で手に入ること。ある人にそれがないのなら、それを持っている人間が手を貸せばよい。そう思っている。
そして、私はそれを十分に与えられてきた。なぜかおかしくなってしまったが、それでも私は私が幸せになるための、ヘルプがそこにあることを知っている。強さを手にいれることは今からでもできる。ならばその先で、その正の連鎖をつなぐことが必要だ。私は私の好きな分野で・・・まずは、大切な人を目標に・・・その連鎖をつなげようと思っている。自分で言うのもなんだけれども、この考えは悪くないのではないかと思う。

 そのための強さに近づくやり方はまだ知らない。大学で学ぶことだけに、そのやり方があるとは思っていない。そうではなく、日々の生活そのものにそのヒントはたくさんあると思う。例えば感情丸出しにして荒れ狂うのは自分の何にもならないし、だからといってそうしてしまいそうになる自分の弱さを隠すこともよろしくないと思う。それに、自分の感情に対して妥協するのも変な話しだ。これでは八方塞な気もするが、私はそのどれでもない道があると信じたい。自分をコントロールしながらも、感情を見守り大切にできるという、何かのやり方・・・ただのメソッドではなく、心から納得して自然とできるやり方を育てたいと思う。
人とよい関係を築くこともそうだ。いいか悪いか、依存しているか自立しているか、大好きか大嫌いか、重要かどうでもよいか・・・二択で割り切れないのが、人と人との関係だということにはうすうす気がついている。そこになにか人間らしい関わりや信頼関係があるということにも、周りをみていれば分かる。問題は、その中間の領域に自分を置くことに、居心地の悪さを感じてしまうことだ。これも、ただ何も考えずに人付き合いをしたからといって解決できることではない。今までしてこなかった人との関わりのなかでの葛藤や難しさにたくさんぶつからなければならない。

 つまり、今の私には想像もつかないほどに、自分を強くするのは難しいということだ。これは、一人では手に負えない。第一、今書いたことがすべて真実か、よいやり方かおかしな考えか、その判断すらつかない。助言はいつでも必要だ。もちろん選択をしたり考えを深めるのは自分だし、そこは尊重してほしい。この難題に向き合う自分に関わる人間が疲弊してしまうことや、そこらにいる誰かを捕まえてその役をやらせることなどできないことは嫌というほど知った。ただ、私は幸せなことに、環境が整っている。今こそ、続きを始めるときだと思う。今までが全く自分に向き合っていない無駄な時期だったとは思わない。自分を支えるためにやってきたことを、全てなかったことにすることはしたくないし、しようと思わない。これは、始まりではなく、続きだ。


 なんて、マジメくさって書いた文章ね。最後ぶちぎれてるけど。今はワードに書いてるんだけど、これブログに移したらきっと3回分くらいになっちゃうかも。うーん、やっぱ支離滅裂で分かりにくいわぁ。ってか、これ誰だよ、っていうねwwキモイ気もしなくはないけど、まぁ自分の思っているところの真実だもん、いいよね。
 それから。コメント今までくれた人、本当にごめんなさい。消してしまいました。でも、通知メールには残ってるから、完全に私の前から消えたわけじゃないよ。けど、せっかく書いてくれたメールを、突発的であってもぱっと切るのはどうにかしていた。それこそ、もう少し考えて感情のままに流されないという自己コントロールをするべきでした。コメント欄は復活させるので、またよろしければコメントくださると本当に救われる思いです。でも、批判はいいけどディスはやだよ。
 うん、こういうこと書いたけどさ、またこれからのブログも、めちゃくちゃになることは知ってる。一朝一夕に、ハイ私はこんな感じでやってきまーす、なんてできたらマジ苦労しないからね。でも、自分が少しずつ変わろうとしていることは紛れもなく本当のこと。
だから、まぁクソみたいなこと書きまくってても大目に見て欲しいというこれもまた甘ったれた考えの私です。
 そういうことで。毎日書くことは不可能になるかもしれないけど、これからもわーわー騒ぐから、よろしく。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 境界性人格障害へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント

うらさんの自分を振り返る文章、すごい。

共鳴できることもたくさん。

「死にたい」と突然思ってしまうとかコントロールを超えた自己嫌悪の連鎖、リアルな人間関係をちゃんとした距離感で築く困難さ、本当の「強さ」の定義、人の幸せを想える自分を見つけて行きたい気持ち。

うらさんの提起した問題や葛藤は、誰でも目を向けるべき根源的なものだなと思った。

じゃあどうすればそれを乗り越えて「気持ちいい
」世界を切り開けるかは、うらさん書いたように一人で答えを見出すの無理っぽい。

だから一緒にがんばりたい!

りさ
2014/05/15(木) 23:53:06 | URL | りさ #9fYl7j0o[ 編集 ]
Re: タイトルなし
りさ さん

ありがとう!
まぁ、そんなこと言いつつ、やっぱほとんど変化なく消えたいどうにでもなれ、あいつうざい、毎日そんなこと思っちゃってるんだけどね笑

他のことはハイペースでやっても、自分の内面を変えて行くのはやっぱ時間がかかるなぁと思った。うん、私も、人の力を自然に借りることは一つの大きなハードルだけど、それも乗り越えて行きたいと思う。
2014/05/22(木) 04:44:06 | URL | うら #-[ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する