Take it EZ! セカンドダンジョン

私は今まで・・・半年ほど前まで、上に書いたようなことは自分の特徴だと思っていた。こういったものを持ちながらもなんとか今までやってこれたこと、気持ちの面では人にそんなに頼らずにやってこれたこと(もちろん実生活はたくさんの人にすごく恵まれながら支えられてきた)が、自分の微かな誇りになっていた。だからこのままのやり方で、でもODなどはなしで、辛さを感じずに生きられることが「強さ」だと思っていたし、実際その「強さ」手に入れるために躍起になっいた。逆にどんどん自分の首を絞めていることに、気付かずに。そして恥ずかしいことに、その強さを手に入れる過程でODなどをして、人に心配されることを心地よく感じていた。より正確に言うと、人に心配されながらもその心配をよそに、自分は一人でやっていけてる、自分はがんばっている、ということが心地よかった。そのことが、人に「どんな状況でもけなげに(?)頑張っている私」というふうに見られることが心地よかった。突き詰めれば、そう、ODや暴走をすることを止めたくない、という気持ちがどこかにあった。何かしらの理由があって人に心配されたり「頑張っている」と思われるために。

 気持ちは一向に晴れなかった。自分が劇的な、嵐みたいものなのを勝手に作り出し人を少しでも巻き込めば、その一瞬だけは満足した。でも、長くは続かなかった。そのうち、嵐を大きくすること、つまり本当に死に近づくことが当然になった。OD、処方薬の乱用、多すぎる量のお酒。もちろん、気分のむらから逃げるために意識を飛ばしたいという理由も大きかったけど、それをしながらでも頑張っている自分が強いんだと錯覚していたし人にそう思われることも望んでいた。

 最近、寂しいと感じることが増えた。周りにいる人を、渇望するようになった。この人たちと普通に付き合えたらどんなに楽しいだろうと、思うようになった。人を、一歩も引かないで好きになれたら今までとは違う景色が見えるのではないか、と。そして、自分がなにをしても満たされないという気持ちにも嫌気がさしてきた。ものや人や必要最低限のお金はちゃんとある。なのに、確実に何かが足りない、おかしい。目の前のことにしっかりと心を置くことができないくらいに心がいつも混乱している、おかしい。
そう考える一方で、何で私が、今までやってきた私が、寂しいなんて感じるんだ、自分の混乱に屈するんだ、弱い、と自己嫌悪に陥った。そして、自分をコントロールすることは、こういう気持ちを持ちながらそれでもやっていくことだと思っていた。芯の弱さを、その次の層で自分を覆う見せ掛けの強さで固めることが、自分をコントロールすることだと。今までは、その見せ掛けの強さで固める努力が足りなかった、と。

 確かに、日々の生活では見せかけでもいいからある程度強くなければやっていけないと感じている、それが実際にそうだとも言える。だけど同時に、芯の弱さを何とかしなければならないとも思っている。どうしてそう考えるようになったのかは、分からない。もしかしたら、今までのやり方に心底疲れて限界を感じたからその代替を探しているだけなのかもしれない。4月にODをしたあとの痛みに参ったから、そんな単純な理由なのかもしれない。ただとにかくODはしたくないし、できれば前の記事に書いた「脳内自傷」はしたくない。
 私が自分を弱いと思い、自己嫌悪に陥る理由は「だってみんなはできているから。辛くなる理由など露ほどもなかった私なんかとは比べ物にならないほど、辛い思いをしている人だってできていることが、私にはできないから」だ。今も、そう思ってしまっている。そう思うと自分が恥ずかしい。こんなことで、と思う。弱い、と。

 開き直りではないが、思った。ちょっと待って、でも私は「辛い」んでしょう。それがどんな理由であろうと、「辛い」んでしょう、何かが痛いんでしょう、そう感じてしまうのでしょう、それは、私が「感じてはいけないこと」なの?感じてしまう自分が弱く、ダメな人間なの?
もちろん、辛いと感じることは仕方のないことではない。仕方がないで済ませるべきことではない。仕方がないのではなく、軽減するべきことだ。
ただし、簡単に「痛みや辛さを自分に受け入れる」ことはできないし、それをしてしまうと自分がまた荒れるのは目に見えている。それは当たり前だ、辛さから目を背けて別の問題、人から心配されることで自分の穴を埋めていた私が、ころっと嫌いな自分を受け入れることなど、できない。人は簡単に言うが、これはそんなに簡単なことではない。自分が「強い」と思っていた強さの前提を、壊すことになるからだ。強さの自分なりの定義を見直してそちらへ近づくことは、並大抵の努力では成せないと感じる。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 境界性人格障害へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する