Take it EZ! セカンドダンジョン

 はぁ。ブログお休みは3日で断念。いや、休んではいるか。だってこれは記録だ←言い訳w。私は自分だけが見る日記も同じ文体で書くらしい。今までの日記らしき記録を見ても、似たような感じだ。文章も、漢字の間違えも支離滅裂さも、何も変わっていないつまり、何も成長していない。いや、自分の名誉のために言っとくと←普通の文章もたまには書きますよ。でも、自分も記録やブログにそんなお固い文章書いたってどうしようもないっしょ。あとで読む気失せるわ。

 ここ数日。学校はなんとか毎日、履修してる授業はすべてちゃんと出てる。偉すぎると思うwもちろん私のクソレベルは、です。そうね、でもその他のときは、基本的に思考に沈んでることが多い。まぁ、今までは受験だバイトだ学校だーーーって感じで、自分のことを長時間考えることをあまりしてこなかった。去年入院したときでさえ、まぁ受験中ってのと、入院すると友達できちゃって一日中話してるっていうのと、OD後のぐらぐらなアタマだってことがあって、そんなに思考することはしなかったかなと思う。
ここ10日間くらい暇だったんで、超暇だけど金ないし友達いないってこともあって遊べないし、じゃあここはってことで自分の障害についてそれがどう影響してるか、どう考えてるか、を考えてみた。明日からバイト始まって疲れるだろうし、少しでも体力を持たせるために生活は必要最低限の行動量で送ろうと思っているので、あまりストレスのたまる思考はしてられない。だからひとまずここで意識的に区切るという意味で、ここまでのことを少し書いてみよう。長くくなるかもしれないから、記事分けるかも、ね。


 私が今、この障害(ここではすべてBPDについてのことを書いてる、躁うつは置いておく)で困っていること。それはまず、気分のむらがものすごいこと。それは、鬱になってはいきなりテンション上がったりすることを指しているわけではない。私は、一週間ごとだとかましてや季節ごと、というスパンではなく、一日の中で5回以上は気分のむらに翻弄されている。高校のころ、友達に「うらはものすごくお天気屋だ」と言われたこともあるほどに。むらとよりは、誰かの言葉や行動に過剰反応して切れそうになり、それを口に出したり行動に出したりするのを抑えるのに体力を使わなければならなかったり、何もないのに「死にたい」といきなり頭に浮かんだり、そうかと思えば自分の寂しさをどうにかしてくれそうな人を過剰に求め、あげくに相手は結局自分に何もしてくれないと感じ、少しでもその相手を頼ってしまった自分に強烈な嫌悪感を抱いたりすること、と言ったほうがいいかもしれない。そんな感情の変化は誰にでもあることだというのは知っているのだが、それに押しつぶされるという点で自分は弱いし、そこが何かしらの問題点なのだと思う。

 次に、人と信頼関係を築けず、心から信頼する人間を作れない・・・つまり友達や周りの人間との距離が測れない、ということ。私は他人に少しでも(自分に都合の)いいところを見つけると、すぐにその人に過剰な期待をしてしまいそうになる。それがかなわないことは分かっているからもちろん自分でその感情は抑えるが、その抑え方がやりすぎ。わざと疎遠にしたり切ったりしてしまう。普通の友達、信頼関係、そういうものを飛ばして、偏ったやり方をしてしまう。

 他にも困ることはある。自分を抑えることができずに暴走してしまう、そのせいで普通の生活ができない。ODをしてしまう。お酒に頼ってしまう。(もうないけど)異性との関係が上手く行かない、危険な方向に魅力を感じる、じーさんやカウンセラーさんにもよほどのことがないかぎり気持ちの面で一線を引いてしまい、治療に必要であろうことを話せない。まだまだある。
 ただ、暴走やOD、お酒、異性関係、これらは最初に挙げた「気分のむら」に関係があるように思う。むら、に自分の身を任せた結果。自分をコントロールできていないがために、起こることだ。
 異性関係、危険な方向(人)、じーさんやカウンセラーさんに言えないこと、これらは人間関係の信頼感に関係があると思う。基本的に私は、「嫌われることが前提」で生きているのに、「嫌われることが怖い」。相手が自分にとって重要な人であればあるほど、嫌われたくない。だれでもそうかもしれないが、私の場合は嫌われないために心配されようとしたり、逆に予防線を張るために自分の汚い面を過剰に見せようとしてしまう。でもその本心は「私はこんなんだけど、嫌わない?嫌わないで」ということ。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 境界性人格障害へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する