Take it EZ! セカンドダンジョン

よしやっと!PCでネットが使えるー!今日NTTの工事やって接続して、何とか形になった。うん、自分でネット環境設定するのも慣れてきた。
引越しは結構首尾よく終わって、次の日からは普通に生活できてる。なんつうか、実家の部屋がそのまままるっと移動してきたって感じで何にも変わってないw部屋を模様替えしただけじゃねぇか、っていうね。面白みがないです。
うん、昨日からマジでやることないんだ。この時期は前のバイト先でがんがんバイトしてる予定だったので笑、まったく予定いれてなかった。だから、ぽかっと4日間空いちゃったわけ。引越しに使うか、って思ってたんだけど、もうやることないしーってな調子で今日は一日ぐだってた。まぁ、いいっしょ、たまには。

暇だから、持ってきたものチェックしてたらさ、一昨日も言ったとおりの記録が出てきたんで、調子乗ってここに書いてみた。PCに写したので、自分も結構じっくり読むことになったわけなんだけどね。
正直、引いたわ。私ひでーな、って。あの後、2週間で退院して次の日から職場復帰、その1ヶ月後にYの近くへ引越し、そのちょうど半年後に夜逃げ、と爆走するんだけどさ、この入院時にもうちょい突っ込んでおけば・・・自分の内部をもっとゆっくり考えていれば・・・と思わずにはいられないね。
実はこのときは、まだBPDとは診断されていなかった。もちろんじーさんはそう考えていただろうけど、このとき付いた診断は双極性障害Ⅱ型、のみだった。じーさんは、本当は1週間に1回の診察のはずなのに、少なくとも3日に1回は私を呼び出した。で、いろいろ聞いてきた。私は自分の何がおかしいのか、さっぱりわかっていなかったもんでマジメに受け止めなかったんだけどね、今そのときの自分に言いたいわ。今、その問題に向き合えよ!

その後約2年、私はその問題を放置していたね。2年後の夏の入院、それから11月の半ばころまでの時期に、この問題に気が付き、覚悟もできてきた。もう、目をそらしちゃいられない。
なのにね、ダメだね、私。3月4月・・・この1ヶ月少々の間に、このときに近いやり方で爆発をしている。ものの見事に過去から学ばねえ、ってw

だから、今のどうしようもない痛みとさみしさはその代償だ。夜逃げした後のあの空虚感に似てるっちゃ似てるけど、決定的に違うところがある。私は、今、この痛やさみしさがどこから来ているのか、気が付くことができる。いやまだできていないけど。だから、っていうか、「気が付かなきゃなんないと思う」。

内観記録を振り返ってまず思ったこと。私は、問題をすり替えているということ。
途中まではいい線行ってた、そこ詰めろよ!ってとこまで行って、そうすると私は誰かに「すがる」ようなことを書いている。で、人が自分を認めてくれないことを悩み、挙句には人にめちゃくちゃな自分を認めさせようとしている。
自分の内部の問題を、誰かに解決してもらおう、支えてなんとかしてよ、って方向性だ、あれは。
そうじゃないはず。解決するのは自分。問題を明確にする途中は、人に助けてもらったりしなきゃなんないかもしれない、でも、最後は自分だ。
この内観をしたときも、入院中を通しても、じーさんはその明確にする助けをしてくれてた。今も、あきれつつもそれをしてくれてる。カウンセラーさんも、そして、そんな利害関係(?)がない人も。

さぁもう逃げられないだろう、って思う。
自分の好きな環境に来た。わがまま言って、来た。環境はこれでいいだろ、後は?
どうにかするしかないっしょ!
もちろん、全力で、ハイペースで。

「生きてくだけでも一苦労 それでも前を向いて歩こう
目標はきっとあの丘向こう And You Don't Stop」
-ライムスター『And You Don't Stop(Re-Work)』より

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 境界性人格障害へ
にほんブログ村
スポンサーサイト