Take it EZ! セカンドダンジョン

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
暑い。
そしてエアコン寒い。
このコンボで体調を大幅に崩し、昨日のバイトを休んでしまった私です。5月中旬から休み無しで来れたのに...昨日からエアコンを弱めて、夜や朝は使わないようにしたら少し体調が戻った。
昨日は頭痛が酷かったんだけど、私は生まれてこの方ほとんど頭痛というものを体験していないので、この頭痛が普通の頭痛なのか病院に行くべき頭痛なのか救急車ものなのか分からず黙って寝てた。
さらに、昨日は少し頭おかしくなったらしく、ギャーギャー一人で騒いでました。例の人のおかげでなんとか乗り切りました。明日は前期最後のゼミなので飲みです。

大学院入試まであと1ヶ月と少しとなった。前の記事で書いたように、私にとっては試験の内容そのものや面接の対策も必要だけど、それよりも「その日まで身体を持たせる」ことの方が大事だ。
正直、試験そのものや面接に対しては、そこまで悲観していないからね。受ける院の研究室を知ってからこれまで、やることはやってきている、と言える。

だけど、試験そのものと「体調を崩さず出願して入試まで持たせる」ことには、質の違う対策が必要なように思う。そのため、私は今年度からバイトを減らし、大学の授業も週3コマ(単位はあとゼミと卒論だけなんで)のみにした。
で、7月までは順調だったのだけど。

やっぱ、毎年7月はだめだね...3年前はでかいODしてICUからの50日以上の医療保護入院をかましてるし、去年は喘息の発作がいきなり起きて(それまで自分が喘息持ちだということも知らなかった)呼吸器内科受診したりしてメンタルも入院寸前だった。大学受験の年(23歳)も遁走で自ら入院、22歳のときと21歳のときの7月も、医療保護で閉鎖に3週間というこれまたお疲れ様なことをしていたわけで。

今回は、肌にきた。
まずは、頭をかきむしり、かさぶただらけにして、腕や足も小児アトピーの時並に掻いている。肌に風が当たるだけでイライラ、痒くなる。で、朝、自分の肌を見て最低な気分になるのだ。
他には、焦燥感、からの不眠。
何かに焦り、でも具体的に何に焦っているか分からず、それでもあれやこれや考えが止まらなくて頭が熱くなって身体も熱くなってわーってなってギャーってなって、眠れない、中途覚醒が酷い、レンドルミンとか効かねー。

そんな中、出願が今週の後半に迫ってきた。
検定料の払込は払込受付が始まったその日に行ったし、証明写真も撮った、願書そのものもとっくにダウンロードして、下書きもして、大学で各種証明書を発行していた。小論文は4月頃から案をねり、5月には書き上げてそれから自分なりに何度も推敲し、人にも見てもらった。小論を元に突っ込まれる可能性が高いので、その論拠となる文献も数本読み、基本的な知識を確認、そして小論の内容を研究計画に発展させるまでの論理的な展開も頭でシュミレーションして、研究計画書として書き起こしている。その過程で、OGの方に話を聞きに行ったし、今のバイトだってこのときのためにやってきたようなもんだ。

なのに、ここに来て、「願書提出」へのプレッシャーがすごくなっている。試験へのプレッシャーの前に、願書提出のプレッシャーだからねw
まず、願書は3回、書き直した。
手が震えて文字が上手く書けない、ありえないところで間違える、などなど、普段起こり得ないことが平気で起こる。
書き上げてみて、字が汚いんじゃないかなー、紙が少し折れたかなーと気になって仕方がない。

さらに、証明写真も撮りなおした。お店でやるので、1600円くらいかかるのに、撮りなおすってどんだけナルシストだよ、と思ったけどダメだったね。こんな疲れた顔じゃだめだー髪の毛もアホ毛が出てる―わーもう自分でも見たくないーってなって、悩んだ挙句、「もう気が済むまでやりな」と例の人に言われて、思い直して、撮ってきた。
正直、2回目も、大して変わらない写真だった。疲れた顔がデフォになっていることに自分で気づいていないだけだった。

撮りなおしてからもなぜかそれを写真表に貼るのがためらわれて、5日くらい保存して、ようやく今日貼った。
封筒等は先々週買っているのに、書いた願書やその他書類を入れたら終わりだ的な思考が取れず、それも保存。今日、例の人にすべて書類を確認してもらって、ようやく踏ん切りがついて、願書を封筒に入れるに至った。ってか、願書どうせ直接出しに行くし、その場で確認してもらえるので、封筒に入れようが入れまいが関係ないのだけど。

完全に神経症的な行動だな、と思った。

普段はこんなんじゃない。先週の大学の期末テストだって、マークシートで一度回答してから一回だけざーっと見直して、残りの15分間くらいは「マークシートをとてもキレイに同じ形に塗りつぶして遊ぶ作業」に熱中して完成に大いに満足していたし、明日の英語の期末に関しては多分見直しもしないで数分寝たあとさっさと退出すると思う。
もちろん、働いていたときも結構ミスできない書類作成をしていて、それは今の数十倍の量があったけど、ほぼミスなくできていた。
結局、今回だって、確認したところ何かミスをしていたわけではないし、受験票の写真なんて就活写真でもなく顔照合だけなのだから清潔感さえあればあとはなんだっていいじゃん!って普通は思える。

今、多分体力も消耗してきてて、精神状態もよくなくて、焦燥感とイライラと不安でやられているのだろう。
例の人に絡んだり、外で人と話しても不満しか残らなかったり早く一人になりたい傾向が強まったりしている。
後1ヶ月と1週間、持つだろうか。持たなければ、短期入院も考えなければな、とまで思っている。

ちなみに願書はきっちり封筒におさまったが、その封筒をどこにしまうかで10分以上悩み、出してはしまい、出してはしまいを繰り返した挙句に、ようやく棚に入りました笑

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。