Take it EZ! セカンドダンジョン

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
BPD真っ只中のときの日記を発見した。と、いうか、2009年12月の入院時から〜2011年7月の入院時まで、苦しくなったときにつけていた吐きだまりノートがでてきた。

すごいなこれ。見事にBPDそのままじゃんか。しかも、自分で気がついていなかった頃の、超「初級」だったとき。いやいや、マジびびるわ。
しかもね、このノートのなかでは、入院時に小学校1年から高校2年までの自分の振り返りもしてる。こんなのあったのか。
じーさんに言われてつけた苦し紛れのノート、今頃役に立つ。
ってことで、一部を書こうか。
多分、これは2011年4月か5月の日記。「お前」の対象が誰だったかは定かじゃない。3〜4人、当てはまりそうな奴がいるから。以下。

『助けて欲しい。ちゃんと私と向かい合って分かって欲しい。「説明して分かってくれる」んじゃなくて、「普段のことやちょっとしたことから私を理解してくれる」人が欲しい。
私から一歩引かないような人はいないの。分かってくれよ誰だよ何だよ。私は多分お前のこと少し分かってるよお前も少しは私のこと分かってくれ。私に興味はないのかよ。ほうっておいた方がいいって思ってんの。少しくらい傷ついたっていいじゃん。ほっとかないでよ。私のために、ちょっと傷ついてみてよ。どなられたってそこにいてよ。私は人を求めるのが下手なの。だけどものすごくさみしいんだよ。だから傷つかないからお前はさ、大丈夫だから、そこにいてよ。平気なフリしてそこにいてくれないかなねぇ辛いんだけど助けてくれたっていいじゃん無条件で私のこと好きになってね
多分私はお前のことうざいって思うだろうしお前のこと嫌いかもしれないけどお前は私のこと好きでいてねよろしくね』

句読点もそのまま。吐き気を通り越して笑えるわこの日記。うん・・・このあと、こんな考えじゃ2年と少し、そりゃきついって。今、この日記がかなり病的な歪みを持っていること、よく分かる、分かるようになった。

ちょくちょく載せてくわ。けっこうな量、けっこうなヒドイの、あるから。嫌ならお引き取りを!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 境界性人格障害へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。