Take it EZ! セカンドダンジョン

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
くっそ調子わる...
ええ、調子わるすぎで、昨日はバイト休みました、というか、学校から帰ってこられなくなりました...

今週は、日曜から金曜までバイトの予定で、学校もがっつりあったのだけど、それ以外にも課題やらなんやらが積み重なりすぎてご飯もまともに食べるヒマがないくらい(マジですw)忙しくなってしまい、睡眠時間を5時間以下にしても間に合わなくなった。
で、金曜日、それもあと1日!と思って頑張って朝6時からPCに向かい、学校に行き昼休みも作業を続け...ってしてたら3限から具合が悪くなり始め、4限はほぼ死亡。でも、塾は行かなきゃ、って頑張って帰ろうとするけれど、学生の波がうっとおしくて、前をだらだら歩く学生を階段から突き落としたくなる衝動がひどすぎて、本当に構内で発狂しそうになってた。

あーこれはやば、と思って、とにかく頑張って医務室。
一応、2年前と1年前の健康診断で自分の精神的な疾患のことは伝えてあったので、話はすぐに通って、デパスをもらって少し横にならしてもらった...と思ったら、3時間がっつり寝てしまいました医務室は5時で閉まるのに、7時半まで寝るっていうね...申し訳無さ過ぎる。
で、職場が比較的近い父と、例の人に迎えに来てもらって、昨日は実家で一泊。今日は、例の人が夜いないので、私は実家にいます。

そんなんだけど、今日は1回家に帰って課題を取ってくる、っていうのと、PC作業も少しした。結局、倒れても発狂しても休まないという私です。

にしても、学校で発狂しそうになったのは今回が初。最初の健康診断で正直に疾患のことを言っていたから、一年に1回診療所へ呼び出されるわけで、おかげで診療所の位置は分かったし、話もすぐに伝わった。
もちろん、大学の学生には内緒だけど、大学の診療所に予防線をはる意味で伝えておいたのは正解だったなぁ、と思った。
そりゃ、必要のないかぎりクローズにしとくのが一番だけど、発作的に何かが起こる可能性がある場合は前もってそのことを言ってたほうが、いいこともあるものだと思った。

診療所の看護師さんに、「学校でこうなったのは初めてです...」とちらっというと、看護師さんは「私も学生のころはよくなっていた」と言っていた。躁うつとか発達ではないかもしれないけれど(ってかパニックなのかな?)皆言わないだけで意外とそういった問題を抱えて生きているものなのかなぁとも思った。
今回は、大学の診療所や家族に感謝です。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。