Take it EZ! セカンドダンジョン

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
久しぶりでございます。
絶賛8連勤最終日の私です。GWは毎日なにかしらのバイトでしたわ...フルタイムの派遣が多くて、大変だったけどここ7日でかなり稼いだねバンザイ。5月でがっつり派遣や単発入れるのはやめて塾1本にしぼり、後は来年夏の院試に向けて勉強しますよー国立狙いなのでがんばらなきゃー。学校の勉強も今まで以上に成績気にしていかなきゃね。

と、忙しいながらも、ウェーブの運営交流会に行ったり、オクトーバーフェストに行ったりして、少しは仕事以外のこともできたので良かった。今日は塾へ行くまで論文と参考文献の読み込みと、寝具の洗濯と、夕飯の仕込み等々してます。

最近、少しだけ人にDVのことを話す機会があった。私にとってその話は、過去の出来事の1部として感情抜きで捉えらえられているわけで、「事実」を話すこと自体は苦痛ではないからね。ただ、そんなにDVについて詳しい人はいないし、たいていの人はDVをされる方にも問題があるという論になってしまってる傾向があり、私がされたことを事細かに話すと引かれる気もしたので(「お前は◯◯して☓☓して〜〜してればいいんだよ、この△△の便器が〜略」とか人前で言えないピー扱いの言葉が4つも入ってたり笑)、何歳のころにいわゆる身体的DVがあって何歳のころに夜逃げしたよ、くらいのことだけ、話したんだけどね。
そしたら、会話にいたうちの一人に「そういうのって、結構ありふれているよね」と言われた。確かに、ネット見ても、私の親戚にも被害者はいる、そしてドラマや本や映画にもDVが出てくるものは多いし、こういった言葉が生まれる以前の昔の夫婦にも、暴力・暴言等はあったはずだ。だからって、よくある話だから、一人分の傷が小さくなるわけではないのでありふれているかどうかはここでは問題ではない、と思ったけれども、そんな議論をしたいわけではなかったので「本当に多いよね〜」と流しておいた。

傷、と言ったけれど、私は自分にそのことで傷ができたとは理解していない。でも、DVのPTSDの心理検査では確実にそうだ、とでたわけで(妥当性や信頼性がどうだかは知りませんがね)、いつかは認められるときがくるのかもしれない、と思っている。でも、ならばなんで、今になってなんだろう、逃げた直後におかしくならなかったのはなんでなんだろう、とふと思った。

逃げたのは、2012年2月25日だった←私はこういう日付を覚えるのが得意なのです。17日に「そうだ逃げよう」と思い達、1週間で物件の確保と荷造りと引っ越し手配完了。24日の夜、ケータイショップで電話番号変更。25日の朝一番、最低限の荷物だけを業者に持って行ってもらい、引っ越し先ですぐに片付ける。ものがなすぎて、2時間で部屋ができあがった。
すぐに、美容院に行って髪をきり、前日に連絡してあったスナックに初出勤した。その日から、3月の10日くらいまでトリプルワークで毎日働いた。3月の休みの日は、多分3日くらいしかなかった気がする。
4月。ミクシィで知り合った人と飲みに行ったりして、そのまま寝た。そういうのが2人。本業のほうで知り合った男性と、関係を持った、不倫だったみたいだけどね笑
5月、ねずみ講の団体と遊んだり講演に行ったり。今から思うと、クソ楽しいw経験だったけれど、異常な団体だったな、と今なら思う。
6月、ねずみ講団体がキモくなってきたので、さよならして(これ大変でしたよー)、そこからはアル中街道まっしぐらですよ。仕事上がって吉野家で少しだけ食べて、やっすいスーパーでおつまみかって、かえってブランデー飲みまくるっていうね。それを毎日続けた、この月も3日も休みなかったけれど。
7月に、職場でやばくなって緊急通院したしらない病院で、つよい精神薬を出されてしかもそれをODして、結果入院。入院中に、DV当事者と再会して、結局元に戻った。

典型的な、回避だな、と今なら思う。忘れるために、働きまくる。知らない男性で埋め合わせる。性行為が軽くなる。怪しい団体に平気で加わる。お酒に走る。
正直、当時のことや当時の気持ちはあまり覚えていないけれど、多分、一言で言えば空虚だった。空虚は人を殺すと思う、だから私は生き延びるためにいろんなことをしたわけだ。
それがいいことなわけではない。ねずみ講団体をつづければ一文無しになっていた可能性があるし、性行為だって妊娠しなかったのは運が良かっただけだ。お酒も、多分あのままつづけていれば完全な依存になっていたと思う。いいことでは、ないのだけど、生きるために私のなかの生きようとするシステムが動き、感情を抑制して空虚を埋め合わせていたのだと、思った。それはきっと、その前の出来事による傷をきちんと修復しなかったからだと思う。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。