Take it EZ! セカンドダンジョン

昨日、夜学校から帰ってきて、引越しの準備をしている間に倒れるように寝てたw
気がついたら朝で、でも起きられなくて、不動産屋さんからの電話でどうにか身体起こして今に至る。
今日は午後から授業。その前にやるこおとあるし、あと1時間で家を出なきゃ。手が震えてうまく打てないわw

そんな感じで、明日引越し。明日から4日まで、ネットの工事がこないのでPCでのネットが使えなくなる。なんで、スマホからの更新になるかなぁ明日からは。うん、ってな状況だから、コメント返信、ごめんなさい、すげー後でになっちゃうかもだけどよろしくです。たぶん今、最強にコミュニケーション下手になってると思うしw


昨日の明け方、寝てなくてもうろうとした頭で、考えた。
考えて、実行した。自分にとって今重要であった2人の人間を、同時に切った。
本当は、3月に前のブログを消した時点で分かってた。ま、あの時は本当に「死のう!」って意気込んでて、それができなかったもんで、切れなかったのだけど、今度は私は普通に生きて、生きるけど、その重要な2人なしで生きようって思った。

1人には、私が辛いときに、ものすごい攻撃をしてしまうやつだった。攻撃は攻撃で返ってきていて、お互いに傷ついて、どっちも前に進めないっていう状況が続いていた。じーさんに、めちゃくちゃ怒られたこともあるくらい、破滅的な関係だった。何度も切ろうとして失敗した。でも、今度は本当に。

1人には、私が辛いときに、ものすごく甘えてしまうやつだった。甘えは冷静な文で返ってきていて、そのたびに私は自分の甘さに気がつき、前に進めた。たぶん、少しずつ前に進めたのはそいつのおかげだ。去年の11月ごろから、確実に自分の考えが自分を変えようとしている方向に向いたのを、自覚している。でも、私はそろそろ傷つけてしまうだろう。そして、きっと私が切られるだろう。怖いから、その前に切る、本当に。


このタイミングでやるのは、かなりきつい。今、身体やこの間の騒動(だから自業自得です申し訳ないw)でつかれきっている場面での、コレだ。
生きている心地がしない。胸?肺?のところが痛い。血が通っていないみたいな顔色だし、手足も寒くて仕方がない。気を抜けば、立っていられない。でもね、きっとこんな感情は、みんな経験しているのだ。たぶん、私は経験をしたことがないけど、付き合っていた大好きな人に振られて会えなくなった、とかそういうときの感覚に似ているのではないかな。違うか?普通の人のそういう感情はちょっと理解ができないのが、残念だけど。

だから、こんなことで休めないって。
大丈夫、あの時も、あの時も、あの時も、乗り越えたじゃん。きっと、最低な乗り越え方だったけど、今生きてるってことはなんとかやってきた証拠。今回だって、できる。
今回は、もっといい方向へ行くんだ。

昨日書いた文章を撤回しよう。あれは間違えた。言うことがころころ替わる、と、1人目に切ったやつにはしょっちゅう怒られた。また言うことがころころ替わるけど、これはポジティブだから許して欲しい。

私は、この障害を、克服しよう。

そして、必ず。切った人に会うんだ。話をしよう。それまで。

「No harm done, no offense taken by me
So let's rap, we'll catch up to par, what's the haps?」

「誰も傷ついてないし、僕も怒ってないよ
だから話そうよ、元気にやっていますか?」
-Nujabes feat.Shing02 『Luv(sic) part2』より

いつか、そう言えるように。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 境界性人格障害へ
にほんブログ村
スポンサーサイト