Take it EZ! セカンドダンジョン

だるーい日々が続いております。
今日から、新しい塾での仕事も始まる。そして、今日は近くのダイエーがイオンに変わって新装オープンの日なので、偵察に行って来ます笑 

月曜と火曜は、某お菓子工場の派遣に行ってきた。ベルトコンベアーの超単純作業だったけど、結構おもしろくてまた行こうかな、とか思う。先週の土曜日は、業務内容秘密の派遣に行った...あるモニターバイトだったんだけど、ある意味でくっそきつくてもう二度とやらない!と思ったね笑
そんな感じで、朝バイト辞めた代わりに、あまり動かなくてもいいバイトをちょこちょこやりながら収入減をふせいでいる私です。
今の塾ではそろそろ春期講習が始まるのだけど、何をどう間違えたのか知らないけれど私は基本的に理科担当ということになっていたので汗、予習もがんばっておかなきゃです。

昨日は診察とカウンセリングの日。予約が上手く取れなくて、朝7時に家をでて倒れそうになりながら病院へ。
診察では精神状態の話ではなくて、もっぱら身体の症状の話になる。このあいだやった、甲状腺に関する血液検査の結果は異常なし。他も異常はなくて、問題は低血圧なことくらいなのかなぁという話に。
毎日血圧を測れ、と言われたものの、血圧計持ってないでーす、と言ったら即買え!と怒られたのでそのままハンズで購入。シチズンの4千円のにしました。
で、毎朝、毎晩、測ることにして、エクセルで表と対応グラフを作り、いざ計測。
昨日の夜は普通(ゆうて94/72)だったのだけど、今朝は69/42...あれ、生きてます?入院時も、昼11時頃に測っていたのだけども上が90mmHgを越すことはほぼなくて、70〜85くらいだった。

16、17歳のときに起立性調節障害と言われていたときは、血圧を上げる薬を飲んでいた。その時の血圧の値がどれくらいだったかはわからないのだけど、身体症状が今と酷似していることから、朝の体調の悪さは血圧によるところも大きいのではないかと思う。
じじいが言うには、今の不登校の子供や遅刻が多いこどもの3割くらいは、低血圧が原因じゃないかとも言われているらしい。私だって、16歳ごろにいろいろ身体がおかしくなってあらゆる検査受けてどこもひっかからなくて、最終的に起立性調節障害と言われるまでは、血圧なんて気にしなかった。変な話、高血圧はすごく問題だとおもうけれど、低血圧ってあまり問題視されてないような気がするからね。
まぁ、看護師さんも言うけれど、低血圧であっても普通に生活できているのならそこまで心配しなくてもいいとのこと。完全に精神が理由で入院していて身体はピンピンしていたときも、今ほどではないけれど数値的には低血圧の範囲だったわけで、だから今の身体症状を血圧のせいと決めつけるのは短絡的すぎる。

とりあえず、1ヶ月くらいは血圧グラフをつけて様子を見つつ、その関係性を知っておくことにしてみる。
今日も、朝例の人を送り出してからは意識を失うようにして眠ってしまった。このままでは、14歳、16歳のとき同様、動けない日が続いてしまう。
原因が分かり、自覚が大切だと知っている今は、まずは観察からはじめてみる。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ PTSD・トラウマへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する