Take it EZ! セカンドダンジョン

さぁテストものこり2つ!受験もあと1ヶ月(で終わってくださいねみなさん)、ってことで、それなりにヒマだけどいろいろと休めない日々をすごしています。
12月の2日から風邪を引いているのだけど←、それがこの1週間で一気に悪化しているみたいで、特に昨日はヤバかった。9時には寝て、なんとか持ち直して今日は朝バイト。なんか余裕かましてブログ書いているけれど、これから学校でテストでございます笑なんとかなるー。

もう少しで、例の人と再会してから1年が経つ。29日に姿だけでの再会、31日にサイゼで14時間にわたって話し続けたあのときから、もう1年だ。まぁ、私はその後2月に過去最大級のODをかましたので、そこで一度死んだと思っているから、記憶は分断されているけれど笑、それでも1年前のことは昨日のことみたいに思い出される。

あれから、2人とも大きく変わった。私は見た目上は何も変わっていない、ただ進級して学校を続けているだけ。ただし中身は驚くほどに変わっている。
例の人は、私から見ても、とても変わった。変わっていくところを見ていたので、よく分かる。

まず、服の趣味や持ち物が少しずつ変わってきている。どちらにせよ強烈な個性はあるのだけど、以前はけっこうあからさまな毒が含まれた個性だったのが今はそうでもなくなった気がする。今は、近づきすぎると毒される程度のw、個性になっている気がする。色使いが変わったからね。
あとは、生活習慣も。事件以前は昼夜真逆の生活だったのが、今は5時半起き、23時就寝という、健康そのものみたいな生活を送っている。そして、食生活も変わったみたい。食生活に関しては私に合わせた結果、変わったっていう部分もあるかもしれないけれど、彼は徹底主義なので今では私が影響されてるけどね。料理は私よりもずっと上手くなってしまった。夜はだいたい作ってもらっている。

中身もだいぶ変わった。普通の世界に、上手く適応したと思う。もちろんその過程での葛藤はあったけれど、今ではさらに高めようと努力をし続けている。適応したどころか、ここでは人並み以上に物事をこなせるようになるのだろう、と思う。普通は抜けることができない地獄を見てきた人が持つ、独特の強さだと思う。

私が自分で思う、自分が一番変わったところは、だれも分かってくれないんだーみたいな孤独感や焦りがなくなり、みんなに認められなきゃ生きている意味がないみたいな考え方がほぼなくなったこと。自分でも自分がどこに立っていればいいか分からず、いる場所ごとに分裂しそうになっていたのが、今では少しくらい変わっててもそれでいいんだ、別に自分を過度に隠す必要も過度に開示する必要もない、と思えるようになった。いきなりそう思えるようになったわけではなく、例の人と毎日話す中で、少しずつ変わっていったのだと思う。

去年の2月、私はブログに書いていた。
「例の人は、更に言っていた。自分の中でもそうだけど、どの場のあなたも知っていてその上で同じ方向を向ける人間が1人いればそれで落ちつけるはずだし、きっと潰れない、と。」
本当、まさにそうなった。そして、彼はその、1人の人間、になった。

だけど、私も彼も、今ではこの状況で落ち着こうとは全く思っていない。まだまだ、こんなところで止まっていられないことを知っている。だから、今日もお互いに1日をしっかり生きて、帰ってきたら一緒に食べて寝るんだ。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ PTSD・トラウマへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する