Take it EZ! セカンドダンジョン

寝てないっていうね笑
せっかく早めに帰ってきたのに、引越し準備やそれに関連する各種手続き、学校の勉強、バイト先の履歴書だとか、やることが実はあって、大変だった。やっと、引越し準備が整って、眠剤を飲めた。あと3時間、寝ようw

最近の苦しさは、動きすぎってことももちろんあるけど、なぜかここにきて、BPDが爆発する機会が多くなってるからだと思う。正直、しんどいっす。
でもね、きっと、BPDに振り回される周りの方のほうが、何倍もきついんじゃないのかなぁと思う。だってさ、私はきついきつい助けて言ってりゃいいわけ。でも、周りはそれを真に受けて、がんばってしまったりする。そして、私はひどい形で裏切る。だから、家族会があるんだ。

自分がなんでこうなったのかってことは、分からない。分からないっていうか、どうでもいい。自分はものごころついたときからだいたいこういう気分で生きてきてて、当然だと思ってたから。私はなぜか絶対音感があるのだけど、それも高校生くらいまではみんなそういうふうに聞こえているものだと思っていた。それと同じことだ。いんな、私と大体同じようなこと感じてるけど頑張って生きてるんだと、思ってた。

最近、言い訳をしてしまう。自分はこういう障害なのだから・・・だから人に迷惑をかけること、仕方ないじゃん
って。それが間違いだって、やっと気がついた。
気がついたとき、めっちゃ痛かった。
みんな、とんでもないことを抱えながら、普通に生きていることに驚いた。死にたくなった。自分は何でこんなによわいんだろう。なんで自分は、空虚でさみしくて依存して、上手く生きれないんだろう。
解決できないんだろう。こんなに劣っている自分が、もう本当に嫌になった。

未だ、回復できそうにない。自分の弱さをこんなにも直視しなければならないのは、ちょっときつすぎる。
やらなきゃなんないのは分かってる。ちゃんと生きたいもん。
でもね、たくさんのものを犠牲にしなければならないんだ。それには。怖い。この3週間くらい、わけわかんない焦燥感やどうしようもないいたたまれなさに苦しめられた。
でも、どうやらそれは、みんな経験しているらしい。なんで、私は我慢できないの。悔しい。

弱すぎる。人の100分の1も何もできない。なんで。どうして。
そんなこと考えるべきではないことは十分に分かってる。
やるべきは、じゃあどうするかって解決していくことだ。でもね、人の心はそんなに単純じゃないんだよ。

もちろん、BPDの周りにいる方々が一番、被害をこうむり、自分のせいではないのに辛いっていうのは分からなくはない。分かるって言ったらおこがましい。
だけど、だけど、私たちだって、辛い。
それでも、がんばっているんだよ。

甘えないように、依存しないように、一生懸命自分を律しているんだよ。
人から見れば、クソみたいで不十分で、迷惑でしかない人間だってのは知ってる(私の場合はです)、だけど、自分なりには本当に、懸命に生きているんだ。

厳しいことを言われるのは、きついけれども当然だし、感謝する。
だけどね、たまに、心がおれる。心がおれる自分を嫌悪する。
リストカット(私はしないけど)、OD、挑発行為、よくないのは、当事者は分かってる。分かっているけどとめられない。でも、
とめたいと心から思っている。少なくとも、私はそう思っている。

自分が生きやすくなりたいっていうのはもちろんそうだ。でも、もっとでかい理由は、私が誰かをものすごい形で傷つけるのが怖いから。その理由は、それが自分を傷つけることになるから。
私は、どこまでも、自己中心的なんだ。

正直、どうしたらいいのかわからない。
解決していかなきゃなんないのは、本当に、分かっているんだ。だって、自分が苦しいから。
もどかしい。

薬にもお酒にも逃げられない、寝られないし休めない、休んでも休んだ気がしない、もう、だめなんだよ。
なんで、みんなそれができるの。私は、どうしてこんなに弱いの。悔しい。

だめだ。私は、やはり、人と本気で関われないよ。怖い。自分も人も怖い。
最低な24歳。落ち着くために、できること、しなきゃ。私は、今まで言ってきたことと大きく矛盾するかもしれないけれど、やっぱり、人を不快な気分にさせたくない。
人が笑顔でいてくれることが、私はうれしい。

そうじゃないと、私は申し訳ない、自分のせいだって、思ってしまう。
今の私には、人を楽しくすることができない。苦しめることしかできない。自分を苦しめるならまだいい。でも、それが人を傷つけることにつながるなら、それはだめなんだ。だめなんだ。
嫌われたくない、ってのもある、もちろん。でも、それ以上に。
他人の幸せを、考える心も、自分には少しだけ、ほんの少しだけ、あるらしい。うっとおしい。

ゴミ箱も、サポーターも、もう、利用なんかしちゃだめだ。
人の人生を、おかしくしちゃだめだ。
おかしいのは、私だけで十分だ。15歳のときに思った。私は今まで恵まれすぎた。恵まれすぎたことが申し訳なかった。もう、残りの自分の人生はそうではなかった人に使うべきだと、本当に思っていた。なのに。どうして。

いまからでもおそくないはずだ。

元気でやってくれればいいんだ。そこに、私は関わる必要はないんだ。なんで、今まで気がつかなかったのだろう。なぜか今さら、気がついた。でも、ちょうどよく、一人暮らしできるし、人とも縁を薄くできるチャンスの時期だ。
少しこころを閉じて。きっと、それでも自分は生きていける。みんな、できているんだ。私も、頑張ろう。
そうしなきゃ、ならない。

気がつくのが、おそかった、でも、今からでも。この障害は、きっと、私には克服できそうにないから。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 境界性人格障害へ
にほんブログ村
スポンサーサイト