Take it EZ! セカンドダンジョン

疲れた...今日はさっきバイトから帰ってきて、これからすぐに塾バイトを夜までやってきます。高校生はセンターまで1ヶ月を切り、中学生も公立高校入試までのこり2ヶ月を切ったんで、本気モード。
昨日生徒に笑わせていただいたのは、「二百海里経済水域」の誤答で自信満々に「漁業禁止令」って書いてたこととimportantをなぜかinternetと書いていたことです。みな本気だから笑っちゃいけないんだけど私は笑いが止まりません(数学じゃないから笑ってるけど数学で計算間違えたらキレます)。

で。
今、正直マジで参ってる。昨日から胃腸が痛みまくっていて、先週から精神的にも少しおかしいのもあいまってだけれども、今日は朝バイトが本当に酷かった。
何がひどいって、ものすごい混み方をしたんだ。私は某ファミレスチェーンのモーニングのフロアをやっている。地域で道路に面したお店なので、朝は常連さんとかタクシー運ちゃんとか、夜勤明けフィリパブのねーちゃんとかが来る。102席、34卓あるので、まぁまぁな規模だと思う。
で、平日深夜と朝の8時か9時までは、基本的にホール・キッチンともに1人で回す。私も9月から働き初めて、10月の頭からは平日の2〜3時間は1人での営業だった。で、今日もホールが6時から9時までは1人の日。9時から2人、私が10時にあがって11時から3人体制になるって感じの日だった。

今日は、7時半ごろからかなり混んだ。普段この時間は3分の1と少し埋まる感じなのだけど、今日は3分の2以上も埋まる。喫煙はほぼ満席、禁煙は7名とか5名とか、お子様連れ2件とか、半端なかった。うん、2人体制でもかなりきついところだけど、私ひとり。しかも、混み始めてから1時間半ひとりでやらなければならなかった。
かなり走り回ったけれども、お冷持っていくのも料理持っていくのも簡単なデザート作るのもご案内も注文受けも1人で、案の定、私のことだから頭の中はぐちゃぐちゃ。とにかく、料理だけは速くもってくこと、会計は滞らせないこと、に気をくばったのだけど、そうするとお冷や案内ができなくなった。

1時間少し、なんとか持たせてようやく2人になったらお客様もだんだん減ってきた。本当、ピークがひとりの時に来た感じ。10時、上がれるはずもなく、10時半たっぷり過ぎてようやく上がる。そのころ、「お客様相談室」の人から電話が来た。
モーニングにクレームが来たらしい。明らかに私のせいなので、申し訳ないですそのクレームは私のせいです、マネージャーに今日のことを説明しますので、どのような内容か教えて下さいませんか、と言ったら、その相談室の人はかなり気を使ってくれて、今日は忙しかったんですよね、仕方ないです、だれのせいでもないです、と言ってくれた。ちらっと聴いた限りでは、クレームは私の対応と言うよりは、なんでこの年末に混むのがわかっていて従業員が少ないんだ、という感じのものだったらしい。

でも、従業員の少なさのせいだけではないんだ。もちろん、人数が関係がないわけなくて、そこをマネージメントできないならマネージャーの意味はないのだけど、だけどお客様の入りなんて、そんなに正確に読めるわけがない。だから、そこは現場のスタッフのさじ加減や効率や態度で、カバーしなきゃなんない部分でもある...(と私は思っていたけれど、最近それは何か違うのでは?とも思う)。後から来たスタッフや、常連のお客さんは、大変だったね、とか今日ひとりはきついよね、とみな言ってくれたけれど、私はお客様に遅れを謝りまくって多分今日4時間で200回はおまたせしてもうしわけございません、と言っていただけに、自尊心などというものは微塵もなくなってすべて私がいたらないから悪いんだ、と思うようになっていた。
冷静に考えれば、無理なのだ。1対50人以上。サービスしろという方が無謀だ。だけど。私にもう少しでも余裕と慣れと頭の回転と冷静さがあれば、もっとうまくできたはずだしクレームにもつながらなかったはず。やはり、力がないんだ。

帰りに、謝罪文をマネージャーに書いておいて平然としたふりで帰ったけれど、平常心でいられるわけない。
帰り道のケーキ屋さんでチーズケーキとミルフィーユを買って、さっきひとりで泣きながら食べた。マジで、弱すぎる自分に吐き気がして、加えてケーキが甘かったせいで今は気持ち悪くて(+ストラテラ副作用)吐き気がしている。
1時間後には授業が始まる、化粧して行かなくては。

私に冷静さと落ち着きのなさがなく、少しのことでパニックになり言葉がおかしくなる、そして頭がぐちゃぐちゃになるのはこの間書いたとおり。だからきっと、私はこのバイトはやるべきではなかったのかもしれない。一応、1年を目標にしているので、あと半年以上は頑張るけれど、私の性質のせいでお店に迷惑かけるならやめなきゃな、とも思う。
本当は、塾もそうで、私のような者が教えていると親御さんが知ったらショックだろう、といつも思っている。だから絶対に障害のことは言わない。
本当にいきる術が、限られるのだな、と最近はずっと実感していて、今日はそれをよけいに思い知らされた。

死にたい...くらいにショックだけど、でも例の人に「受験の子たちを最後まで見るまでは、ODはしない」と宣言してるし例の人も応援してくれている、そして何より私が、彼らを最後まで見たいから、だから破壊は、今は過食(と言うのかしらないけれど過食にならないのは慢性的車酔いwのせいなだけなので)だけにしておこうと思う。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ PTSD・トラウマへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する