Take it EZ! セカンドダンジョン

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日は久々に、塾を3コマ。この冬は冬期講習がっつりやりたいけれど、この間のODや騒動のせいで、塾には身体の病気で通しているせいで、無理をしないよう他の先生達からシフトを入れすぎると怒られるようになったので笑(理解?があって助かりますw)、夏ほどには入っていない。ま、朝バイトがあるからお金は大丈夫そう、助かります。ただ、高3の私と同じ学校学部学科を志望してくれている子の、センター対策がハンパなくきつくて、私ができなきゃ意味ないので毎日センター解いてます、私自身が受験生のときよりマジで入試対策してるんですけどこれはなんなんですかね?

昨日の続き。まず副作用は引き続いてます、車酔いのせいでなんか、食事の美味しさが少し分からなくなってきてすごく残念。これで効果がなかったら私ショックだよ...
昨日は自分のどちらかというと身体的な、ミスのことについて、これは普通ではないのではないかということを書いた。追記で言うと、私は中学でバスケやってて、足の速さとドリブルが得意で、ディフェンスを抜くのはうまく出来たのだけど、異常にシュートが決まらなかった。ディフェンスがいないときのレイアップシュートでさえ、3本に1本入ればいいってくらいの入らなさ。姿勢が悪いとかではなく、だから周りからはすごく不思議がられてた、でも私としてはゴールと自分の手の位置の距離感がどうしても分からなくて、むしろみんながなんでそんなに入るのか分からなかった。

今日は、頭のぐちゃぐちゃについて。
私は自分の考え方や感じ方が人と少しだけずれているな、ということには気がついていたけれど、それを思考の仕方そのものに結びつけて考えたことはなかった。このことに気がついたのは、ストラテラ飲もうかなぁと検討していてネットで飲んでいる人のブログを回っているときに、何人かの頭のなかの状態と自分の状態があまりにも似ていて、それってあまり普通ではないらしくその人たちはストラテラを飲んだことで「普通の」頭の状態を初めて味わった、みたいなのを読んだから。

私の頭の中は、多分、騒がしい。考えがあっちこっちに飛んで、論理的な思考ができない。何をどう考えればいいのか、優先順位がつけられない。さっきまで考えていたことが頭の中からすぐに消えたり、かと思えばかなり前に考えていたこととが突然降ってきて、それに関する謎が急に解けたりとか、する。
私はマルチタスクでしか、物事ができない。あっちやって、こっちやって、全部同時進行して、というふうにいろいろな行動をする。一つのことに長時間集中するのがとても苦手で、だから勉強を長時間続けることはできなかった。今も1時間が限度で、だから学校で90分集中することはほぼ不可能。対策として、授業中に他のやるべき課題を持込んで、あまり重要そうでない話の部分でその授業から離脱して別のことをする、ということをしている。学ぶ態度としては最低なんだろうけれど、これをしないと苦痛で仕方ないからね。なんだけど、多分、短時間における集中の仕方は結構深いと思っていて、そのおかげで処理時間が短くて済むらしく、だから今まで何とかなってきたと思っている。

最近この頭のぐちゃぐちゃのせいで困ったことがある。
学校の心理実験や調査の班活動で、私は議論の中心でしゃべることが多くて、本来は議論をまとめていかなければならないのに、私のせいで議論が発散することがとても多い。これは、まず私が、人の言っていることを理解するスピードが恐ろしく遅いことと、人が言っていることを聴いているはずなのに2秒後にはすべて忘れていたりすること、そして自分が3秒前まで思考していたことが、速攻で吹っ飛ぶこと、などなど挙げればきりがないけれど、そういったことが原因。
「うら、さっきまでと言ってることが全く違うんだけど!」とか、「さっき言ったじゃん」って言われることが多いんだ。けど、私は本気で自分の言ったこと、相手の言ったことを忘れてる。それよりも頭が暴走して、次へ次へ考えが進んでいる、そして自分の考えであっても相手の考えであっても、自分が必要ないなと思ったことについてはその場でぼんぼん忘れていく。そのかわり、的確なことを言われると一気にそちらの考えに頭が向かう、と言った感じ。そして、多分、1人ブレーンストーミング的なことが頭のなかで常に起こっていて、それを口に出すものだから、聴いている方としては意味がわからなくなるのだと思う。

幸か不幸か、私は最終的には相手をなっとくさせられるように論を組み立てられるようになっていて、それは自分が話しまくっている間に自分で理解しはじめて、ぐちゃぐちゃな思考が一本にまとまり、指針がつき、ついたときには結論が出ているから。
だけど、普通はその思考の仕方はしないらしい。学校で周りを見ていると、まず、考えの指針を立て、それに沿うように考えを積み上げていく、そのような思考様式をとっている。だから、彼らの話していることはきっととてもわかりやすい。彼らは、まず思考の指針をしぼって、でも絞りすぎずに幅を持たせつつも、そこに沿って考えを進められているんだ、多分。
私は逆で、自分の中でわーっと思考を広げて取捨選択しまくっているうちに最適なものを見つけ、これだと思った瞬間に一気に論が組み立て上がる、といった思考をしているらしい。だから、最初の部分で停滞しまくり、そこから一気に結論に飛ぶ、つまり間のプロセスが「自分でもわからない」んだ。説明なんかできるわけがない。関連して、困ったことに今自分は数学の講師をしているけれど、準備の段階で自分がなんでこの問題が解けたのか、よくわからないことが多くて、だから予習にバカみたいに時間がかかる。自分の思考プロセスを一旦追わなければ説明できないからね。

ストラテラを飲んでいる人のブログには、「思考がまとまらない」「考えが飛ぶ」「いきなり昔のことを思い出す」「人の話を聴けない」「何を考えているのか自分でも分からなくなる」等が書いてあった。そして、ストラテラが効くと、このようなことが軽減して思考が安定してまとまるようになった、と書かれていた。かわりにアイデアのひらめきや、一気に階段を駆け上るように結論に至ることは減るみたいで、寂しさも感じるみたいだけど。

私は今の自分の思考プロセスはずっと持ち続けていたものなので、他のやり方を知らない、だからこのままでもいいような気がするのだけど、正直このやり方だときついところはある。すごく頭が疲れるのは、みなもそうで一生懸命耐えているのだと思っていたけれど、もしかしたら私の集中力のなさ、そして短時間で集中して入り込むと疲れきること、それらは思考のくせのせいなのかもしれない。そして、自分の考えを上手く伝えられないことも論理性がないからなのかもしれない。

今までは、自分の中で完結すればいいことばかりだったし、例えばレポートなどを提出する際には結論から一生懸命プロセスを逆戻りして行けば一貫したことは書ける。だけど、人と話しあい、その場で納得させるのにはどうしたって不向きだ。そして、これからはその機会が増えるだろう。本当は、そういうことを避けた仕事をすればいい、つまり、個人プレイが基本のしごとをすればいいのだけど、簡単なことではない。
だったら、何とかして少しでも、すっきりした思考を手に入れるべきなんだ。

そういうわけで、ストラテラに期待することは2つ。
・ミスと不注意を少しでも減らすこと
・思考をすっきりさせること
これらが少しでもしやすくなるのなら、飲む意味はあるだろうと思う。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ PTSD・トラウマへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015/12/29(火) 00:31:20 | | #[ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。