Take it EZ! セカンドダンジョン

もう11月半ば。1年が早過ぎるように感じる、って話を例の人としてた。去年の今日、例の人から手紙が来た、ってことを私ははっきり覚えている。去年のその手紙を読み返しても、この1年は彼も私もとても変化した年だったってことが分かる。そんな最近。

今日は朝バイト復帰。復帰そうそう、くっそ忙しかったっていうね、午前中はがんばりました。で、帰ってきて昼寝して、夜はおいしいもの食べに行き、満足するまで食べ(←生理前だから許すw)、例の人送って帰ってきた。
ここ1ヶ月、例の人は「休み」がなかった。仕事が休みってことはあるのだけど、休みの日も私につきっきりだったり病院の付き添いや入院中の様々なこと、各種連絡などまでやってもらってしまった。だから、やっと安定してきた今日、例の人がゆっくりできたならそれでよい。

昨日の夜、私はなぜかものすごいうつ症状に襲われた。朝からパリのニュースをずっと追っかけてたのもあるし、塾の復帰の話し合いについて悩んでいたこと(結果思い通りになったけど)、月曜からの疲れがでたこと、そして生理前の情緒不安定が重なった結果かなと思う、そしてもちろん躁うつのうつ症状。
夜、夕食を作って例の人を待っていて、そのうちだんだん鬱がきた。早く帰ってきて早く早く、って思いと、依存はよくないという思いと、でも1人ではどうしようもない思いが相まってわけわかんなくなった。帰ってきて、ご飯をゆっくり食べたことで落ち着いたけれど、寝る前にまた悪化。とにかく、なにもしたくないし動きたくもない、でも横になってもまったく眠れない、そしていたたまれないどうしようもない心持ち。こうなると、もう対処のしようがないことは自分がとてもよくわかっている。この感覚は18歳のころからずっとあったので慣れている、対処はできないんだけどね。

で、おとなしく荒れた。寝転がりながら、例の人に向かって「元気な私は死にました、鬱になりました」と何回か宣言して、うーとかわーとかずっと喚いていた。甘えですねハイ。例の人は、生理前だもんね情緒不安定ね、という感じで見事にスルー、夜の薬と眠剤を少し飲もう、と言われたのでその通りにして、結局7時間くらい寝て、起きたら少し回復していてバイトに行けた。本当、自分クズだわぁと思ったけれど、結果的には夜の1時間だけ荒れただけで復活できているのは有り難いことだとも思う。

明日からは、学校にバイトにしっかり復帰。もちろん、自分の体力精神力が以前よりもずっと衰えていることは自覚しなければならないので、それぞれ無理しないような予定にはしてある。今年もあと1ヶ月半、去年のように1人で最低な気分ですごした年末年始でなく、安心して過ごせることを目標に、自分の力を正当に評価しつつがんばろうと思った。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ PTSD・トラウマへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する