Take it EZ! セカンドダンジョン

忙しかったけどイケメンの常連兄ちゃんから大変ですね、って気遣ってもらえて嬉しかった朝バイトwから帰ってきて、学校は全休の今日、久しぶりの自分の時間!とは言え、やることは多いんだけどね...心理の演習のデータ入力と分析(データ入力は最高にめんどい)とか塾のカリキュラム作成16人分とか(こっちはだいぶ終わった)、ね。でも今日はそんなん知らんね!寝る!疲れた!みたいな調子で夕方の塾バイトまで寝ます。

最近、私にとってのうつ状態がつづいてる。多分、人からしたらどこが鬱だよ、みたいな感じな動きはしているのだろうけれど、私の精神にとってはかなりの鬱なんです。あと一歩でまた闇取引に走りそうなぎりぎり状態で、平気な顔をしてすべてこなすっていうきつさがあって、少しでも止まると死に向かって一直線、って感じになると思う。

荒れに荒れた10日間から、例の人のとのことで悩んでる。
正直、彼が何を考えているのかわからないことが多くなったし、彼も多分、私に対して話してくれることが少なくなった。寝る時間もずれた(例の人が夜遅くまでなんか調べ物してるから)し、朝のバイトがある日は私は彼が寝ている間に家を出るので、1日に2時間くらいしか「一緒の」時間がない。
例の人のことは、98%くらい信じている。多分、私のことを嫌いとか嫌になったとか出て行くとか、そういうことを簡単にする人ではない、今のクリーンな状態で、現状や私を放棄するほどアホではないしそこの部分の強さは持っている人だ。とても直情的で感情的だけど、精神的にも肉体的にもタフな人だ、ってかそうじゃなきゃあの人の人生は続いてこなかったと思うしね。

この3日間くらい、私とまともに会話をしない。
いや、昨日とかは普通の会話や音楽の話や予定などについては話しているのだけど、なんていうか、精神的に通い合っていないな、っていうのがよく分かるしそれは、多分私のこのうつ状態のせいもあるのだろうけれど、何かしら彼の方にも思う所があるのだと思う。
それは、きっと例の人自身の都合だし、私が悩むべきことではない。ただ、単純にさみしいんだ。私は今結構辛い時期なんだろうなと自覚しているのだけど、それがもしかしたら彼の時期と被ったのかもしれないしこの間の10日間の私の荒れで疲れてしまったのかもしれないけれど、助けや精神的に近くにいてほしいのは今なんだ。だけど、それこそ私の都合なんだ。

このことがもう少し上手く行けば、私はもう少し安定するだろうな、とは思うけれど、それにはきっと私が先に自分を安定させ気持ちを大きく持つことが必要である気がして、それって相反しているとも思う。考えるほどにきつくなるから、できるだけ考えないようにしているけれど、今、というかきっとこれからも一番大切な関係である例の人とのことを考えないということは無理だ。
だから、今は例の人がどう出るか、見ているしか無いのかなと思う。一緒に暮らして5ヶ月になり、生活そのものは安定してきた。私は例の人を一番深いところで98%信頼しているからきっと今きついだけだと信じる。

「Well the first days are the hardest days, don't you worry any more,
'Cause when life looks like Easy Street, there is danger at your door.
Think this through with me, let me know your mind,
Wo, oh, what I want to know, is are you kind?」
-Grateful dead 『Uncle John's Band』より
 本当はこの時代(1970)の反戦歌。その冒頭から。この曲を教えてくれた例の人と冷戦はしたくないね。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ PTSD・トラウマへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する