Take it EZ! セカンドダンジョン

先週の水曜日に退院した後は、特になにも変わらない生活が続いてる。木曜日は朝バイト、そして学校でいろいろ、そして塾、っていう変わらぬ生活。金曜日は疲れすぎて朝化粧しながら机で寝てて笑、なんとか遅刻せずに学校に行った、って感じなわけで。

ただ、土曜日はやばかった。
土曜は1限だけ学校があってそれ以外は予定がなかったのだけど、結果的に20時間以上ベッド上にいた。
朝起きたら、まず腹痛がすごくてこれはかぜかな?とか思いつつ朝食の支度をしていたのだけど、それすら苦しくて、そしたら例の人に気づかれて即寝かされた。あまりにもだるくて、その日は学校をあきらめて横になっていたのだけど、浅くて質の悪い眠りが6時間ほど続き、何も食べる気力もなく、やらなきゃいけないことは山積していたのに何もしていないという罪悪感でいっぱいだった。気合で洗濯物を干すだけして、前の日が誕生日だったからいただいたメールに返信して、それしか出来ずに後はベッドで死んだようになってた、自分、最悪だと思ってた、そこまでならまだいいのだけど。

夕方、暗くなり始めてから少し眠ったのだけど、そこで私はじーさんに薬をやめなさいとわれたりバイト先の人に動きがおかしいと言われたり、例の人が私の部屋で私の処遇に関する話をしていたり、そんな白昼夢(?)を見ていた。そして、いまならそれは夢だと気がつけるのだけど、その時はわからなかった。
だから、あぁ薬は飲まないほうがいいんだ、私は今日病院でそう言われたんだ、とか、バイトも行ったんだ、とか、やってもいないことをやったような気になってた。例の人はまだ帰ってきていないのにもういると思ってた。

例の人は帰ってきて、そんな私におどろいてた。
後で言ってたのは、いつもの理性がなくなってたと言っていた。死にたいといってそのための行動をしているほうが、自分としてはまだ見ていて辛くなかった、と言ってた。私の土曜日の目は、それこそ末期的でこのままだったら悲しすぎると思った、って。
結局、例の人に眠剤を飲まされて、それで寝た。
次の日はけろっと朝3時に起きて昨日やるべきだったことを片付けて朝バイトに行ったけどね笑

自分では、昼ごろにまだ「何もしてない」という罪悪感があったときは苦しかったけれど、夕方からは別に苦しくはなかった。何も分からないしわかりたくないし知りたくもなかった、死にたいとも壊れたいとも気持ちよくなりたいとも何も思わなかった(と思う)。
ありがたいことに(?)私はそこから1日で復活できて昨日は普通の予定を過ごしたし、今日も明日もバイト学校バイトっていうルーティンが続くだけだ。別に楽しいとか楽しくないではなくて、やるべきこととして普通にやればよいだけだ。
ただし、思った。もしも、土曜のような状態が続いたら私は理性がふっとんである意味で楽だけど、きっと見ている方は苦しいんだろうな、と。そのような状態になるのと死ぬのなら、どちらがよいのかなと思う。結局、私は死ねずに日々を続けるしかないと知ったから1日だけだけど狂ったんだ。

どちらかを選べと言われたら(言われないけど)私は確実に死ぬ方を取るだろう。そして、きっと今のままではどちらかを取るしかなくなる日は、近いはずだ。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ PTSD・トラウマへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015/11/04(水) 16:25:36 | | #[ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する