Take it EZ! セカンドダンジョン

あ、生きてますはい。
先週の水曜日に保護室へ入れられて筋注されたけれども、保護室は4時間で脱出、医療保護入院にも関わらず、病院に寝泊まりしたのは2日間だけ(入院期間は書類上は1週間、退院は昨日)というね、わけのわからない10日ほどを過ごしました。

いつもどおり、未遂。また致死量300錠を3回に分けて注文し、例の人の目を盗んで退学届退職願等を朝方に作成して外で飲もうと思って家を出ようとして、阻止された。
その後も彼や親や病院を欺いて薬を手に入れようとしまくった。詳しくは本当に、いつ自分がどう動いたか曖昧で覚えていないし、人に言った内容も記憶が飛んでいるのでよくわからない。例の人にもひどいことをたくさん言ったし、私も彼には精神的にやられかけた。

だけど。
例の人は、10日間ずっと私といた。バイト先にも学校にもついてきてくれ、休みの連絡も全てをしてくれ、そして自分はずっと仕事を休んだ。私は罪悪感しかなかったけれど、例の人は一度決めた、「私を死なせない」ということのためには何でもした。

例の人は言った。薬を有効に使うのはいい。ロヒ飲みながら学校へ行ったってそれでしんどくないならいい、命や精神が削れるけれど、俺はそうやって生きてきたからあなたを止めるなどできない、でも、死なれたくない。あなたは自分の一部だ、そう伝え続けてくれた。

彼もこの10日で相当疲弊した。例の人は直情感情型だから、怒りや不機嫌はすぐに伝わり、そのせいで私は罪悪感が増し、出て行こうとしたりもした。
例の人は私のことを彼が昔していたようなやり方で勘繰った。お互いに、相当にこの数日で傷つけあった。
それでも根幹は変わらない。

例の人は私と共に生きると決めているし私も同じ気持ちだ。
今は罪悪感が感謝に変わりつつある。全てを捨てても死なせないという行動を黙って行うなど、並大抵ではないことだから。

今日からは全てが元に戻り、彼は朝から仕事、私も朝バイト学校塾。
弱音はある。昨日はもう、全てを投げ出したいと言ってしまったが、言ったら具現化するから言うなと言われた。ならば、少しやり方を考えよう、と。
でも私には、何も変えられない。疲れて、今日もまともな食事はまだしていなくて、学校も塾もタスクだけが増えていく。

だけど、なんでか今は、負けたくないという気持ちが強い。甘い生き方などいらない。
今日は10月22日。
去年の今日、あの日から1年。
この1年を思えば、2人ならどんなことでもきっとやっていける。生きていける、と私は信じる。
愛するということ。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ PTSD・トラウマへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント

安心しました。

ぼちぼちと、一つ一つやってね。

帳尻を合わせることが一番負担だから。
2015/10/22(木) 20:42:55 | URL | まこと #-[ 編集 ]

二人の愛を祝福します!そして誕生日おめでとう〜(≧∇≦)
2015/10/23(金) 12:36:59 | URL | りさ #9fYl7j0o[ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015/10/23(金) 13:48:56 | | #[ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する