Take it EZ! セカンドダンジョン

さぁこれから学校の私です。朝は朝バイトに元気に行って来ましたよ!
うん、だいぶ、慣れてきたかな。常連さん的な人々に、顔を覚えてもらって毎日声をかけてもらえることもあって、やりやすい。がんばろう。
塾はもう精神的ダメージでかすぎて、本当辞めたくなってきた←メンタル弱っw 私が教えてる子が軒並み、定期テストで良い点取れてなくてね、本当申し訳ないね。私はテクニック的なことは基本的に教えないから悪いんだろうけどさ、でもテクニック覚えるのってどうなのよ、っていう部分もあって、でもそれじゃあ会社側や親は納得しないわけで...板挟みは疲れます。ええ、バイトに負担が多い経営体制にもものすごく不満もあるのだけどその辺は今まで通りおさえて自分の責任だけはかぶりますよええ。バイトですけどね(他の講師からもストライキ構想が出てるけどなwブラックか笑)。来年から少しずつフェードアウトしよう...さよなら...さよなら....つってw

で、タイトル。
うん、先週から落ち目だね、先週は自覚してなかったけれど、今週の日曜日は例の人がいるにもかかわらず、発作的な混合状態に襲われた。数時間で復活したけど、ひどい焦燥感と今ここに存在することへの嫌悪感が重なって、死ぬとかそういうことを考えるような次元ではなく、とにかく自分を離れたくなった。今まで、例の人が居ない時も精神は弱くなったけれど、それはどちらかと言うと、「あぁ死にたいなぁ」みたいな、自分が堕ちていくのが分かるような、その感じだった。だけど、それよりも、発狂一歩手前のような日曜の状態のほうが、私にとってはよっぽと辛い。

それが、今も引き続いている。いや、引き続いているというよりは、なんかもう、こんな気持が続くのであれば死のうかな、みたいな半分あきらめのような気持ちになっている。
だから、私は今、死ぬことを真剣に考えている。検討している。死ぬことを検討している、ってなんなんだよ、って感じだけど、マジでその表現が正しいように思う。
死のうかな、どうしようかな、と。もちろん私のことだから死んだ後、人が困るとか悲しむとか、そんな情緒的なことはどうでもいい。そうではなく、死ぬのと生き続けるのの、どちらがいいのかなと考える。

現実的な考えは、やはり失敗のリスク。失敗したら、2年の後期までがんばってきた学校で進級できなくなったりそれどころかやめなければならなくなるかもしれない。身体に傷害、脳に傷害、いくらでも考えられるし人の信用も失う。それに、前死にかけたことからも分かる通り、未遂後に身体的に回復するのは相当めんどくさいw時間かかるしもどかしいからね。
それから、将来的なこと。やりたいことや、やるべきだと思っていることや、楽しみにしていることは、今たくさんある。ほしいものもある(自転車とオーブンと大きめの冷蔵庫が欲しいんだけどね←どうでもいい)、それを、今の「存在していることへの焦燥感、違和感」を取り除くために死ぬことで、なくしていいのか、という疑問がある。どちらを優先させるべきか、わからなかったりする。

そして、例の人のこと。この人が悲しむのだけは、嫌だなぁと思う。でも私が死ねば、私は別に悲しんでいるかどうかなど認知できないわけで、だったら関係ないかなぁという気もするんだ。私は結局、例の人が悲しんでいるのを見ると自分の気分が悪くなるから悲しんで欲しくないだけであって、だからその時に生きていなければ私に不利益はないはずだ、と思う。そうすると、このことに関しては考えなくていいかなと思う。

と、だいぶ思考の整理もついてきて、ここで分かったことは一つ、死んでも死ななくても、よくね?みたいなw
だから私は、いつでも死ねるように準備だけは怠らないようにして、でも日々はしっかりと生きてあとは死のうと決意した瞬間を逃さないことだ、と考えた。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ PTSD・トラウマへ
にほんブログ村



スポンサーサイト
コメント
はじめまして
ブログ村で見つけてしまいまして、自己紹介を読ませていただきました。
良い人生してますね。
24歳で入学のど根性は、病気とかそういうレベルじゃないですからね。是非自分の道を生きて下さい。

死ということは、実は皆直面しているのですが、日常的に考えないように人間は出来ているように思います。そうしないと人類って存続出来ないから。
私も死ぬ気はないのですが、いつ死んでも良いと言うか仕方ないと思うのです。

昔はそりゃ、ICU直行とか空中ダイビングとかしたんですよ。
でも、もう、それはなさそうだろうあ。
と思うのです。

そういう成長の仕方もあると思います(当社比)

では、時節柄調子も悪くなりがちですが、頑張れる事は頑張ってみて下さい。塾の先生なんて凄いパワーですね!!
2015/10/07(水) 18:21:02 | URL | さくら #4lXsiBFM[ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する