Take it EZ! セカンドダンジョン

また久しぶりになった笑
最近は新しいことを始めたので、そっちに一生懸命で他のことをする余裕がなくなってきたね!なんとか塾バイトは継続しつつ(ってか2学期3学期にかけて忙しくなりますね)、もう少しで学校始まるし、それまでにはこの新たなミッションにも慣れたいものですが笑
昨日は塾の生徒の文化祭に行ってきた。バイト先の塾はそういうとこ融通きくというか、そういうことしてOKなので好き。その子は高3なんだけど劇の監督やってて、ものすごくいい劇でしかも大盛況で、すばらしいと思ったね。なんでも頑張れる真っ直ぐな子、そのままで生きていって欲しいなって思う、私のことは反面教師にしてほしい←

で、それはよいとして昨日は大・大・大過食をしましたハイ。
午後からやることなくてそわそわしだして落ち着かなくて、お酒と眠剤飲んだあたりから記憶が曖昧になり、だけど菓子パンやデザート系のお菓子をコンビニで買って食べた、レシートも残ってたしね。で、気分最悪で夕方にバタッと寝て、深夜起きたっていうね、本当どうしようもないね。
土曜日はオカンの誕生日が近かったので実家へ戻ってたのだけど、実家でも明らかなむちゃ食いをしていたので、なんなのこれ、って感じだったのだけど、昨日は本当ひどかった。ここ数ヶ月で一番の荒れ模様だったね。

考えられる原因は何個かある。まずは、生理。この3ヶ月連続で、生理中に甘いものを過食している。食欲増進かつ甘いもの欲求が出るのは、明らかに生理が始まる前〜2日目くらいで、それが3回も続いたとなると、これは生理が原因の一つと言わざるを得ないかなぁと。
でも、それだけじゃない、ストレスもある。最近はじめた新しいことのストレス。もちろん、今は一生懸命やってるしそれはどっちかっていうと好きなことだから、「嫌だー」っていうストレスではないけれど、新しい環境や慣れてないことにはストレスはつきものだからね。まぁ、生理+ストレス、っつうのは最強の組み合わせですよはい。もうこれはね、仕方ない面もありますよはい。後悔はしないほうがいいね、だからね。

で、もっともでかい原因、それは例の人がいないこと。
私が土日に実家に帰ること、月火が彼が別の場所で仕事なことが重なり、彼とは5日間会わなくなる。5日、これは3月末の精神科退院以来初めての長い期間だ。形成入院時も、ほぼ毎日、少なくとも3日に一回は来てくれてたからね。
夜が、だめなんだ。1人で時間のある夜は、そわそわしてイライラして、手持ち無沙汰になり何もできなくなる。例えばそこに、やるべき作業や勉強があったとしてもそれすら手につかなくなり、焦燥感だけが募り、自分が制御できなくなる、そして過食や眠剤の乱用やお酒に走る。ストレスや疲れがたまっている夜は更にね。

例の人は、私のそういう面を知っていて、一緒に暮らしてくれている(もちろん現実的なメリットがあるという理由もあるけど)。私は、だいたい日曜、月曜の夜に荒れる。例の人が居ない夜だ。自分が疲れているということや、なにを考えているかや、自分の体調が認識できなくなり、どうしようもなくなってしまう。コントロールすることが難しくて、コントロールしようとすること自体がストレスになり、過食・薬・お酒に走るんだ。
例の人がいるときはなんとなく落ち着き、今疲れているとか明日の予定はこうだから今はこうしようとか、すなわち「普通の思考」ができる。自分でそれができないほど疲れているならば、例の人が教えてくれる。寝る前に毎日、「今日もお疲れ様、がんばったね」と言われるからそうか、私はがんばったのか、と思えて安心できる。

依存しているなぁと思う。
前はこんなんではなかった。去年の10月から今年の1月までは、1人でも生きていけてた。まぁ、入院とかはしましたが(←これ生きて行けてねぇぞ)自分の精神くらい自分で支えてた。間違った支えかたであったけれど自分の気持ちのことは自分で処理しようとしたし、できなければ死ぬんだ、と思ってた。
なのに今は、精神の重要な部分を彼に支えてもらってしまっている。実質的な生活、というわけでなく、精神面でこんなふうに依存するのは危ない、と私のどこかが危険信号を発するけれど、もうどうしようもできない。例の人は、そんな私を見て「その部分(1人だと自分を支えられなくなり何か変なことすること)に関しては本当に学ばないよね、そして多分、これからも学ぶこともないだろう」と言う。私もきっとそうだろうなと思う。例えばこの人がいなくなったとして、私はその代用を探してしまうだろうと思う。人か物質かはわからないけれど。

だけど私は今は、そんな自分を認めて許している。
そこまでをすべて承知の上で一緒に居てくれるのならば、堂々と支えてもらおうではないか!くらいの勢いで考えている。
どうせ依存するなら、しみったれた依存なんかではなく「はいこの部分は依存してますよ!!何か!?」と自信まんまんで言えるくらいの楽しい依存をしてやろうと思う。
あなたがいない間にこんなことやらかしたぜ、新しいだろうこのやろう!くらいにね。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ PTSD・トラウマへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント

GOも依存したいー。
一人で対処するのは限界がある。
自立しなきゃと思うけど、「ちょっと、頼らせて―」って思う。

正直な感想だと、「うらやましいな」と思いました。

いろいろあるんだとは思うんだけど、
ま、単純にそう思いました。
2015/09/24(木) 23:43:17 | URL | 郷 #SFo5/nok[ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する