Take it EZ! セカンドダンジョン

雨です雨です。もう家から出たくないと思うけれど私は家から出ないとやっていけない人なので出ます。午前中にいろいろ済ませたので夕方からは塾ですハイ。
夏休みがあと1週間で終わる。50日くらいあった夏休み、結果何をしていたかというと塾に行きまくってその他だらけまくってただけかな的な笑 ただ、休みの日は会いたかった人やご無沙汰な人とたくさん会えたのでそれはよかったかな。それから例の人と過ごす時間も持ててよかった。マジ、毎日7〜12時間くらい塾に籠もるというね、夏休みでしたよ、もう中3の数学は任せて下さいよ因数分解二次関数来いやぁ(ドヤァ)って感じ。このバイトは純粋な接客業と違って事前準備が大切だし、時間になれば個人プレイ、そして「やりがいあるわぁ」という結果が出るまでに時間がかかるという、時給の割には大変な仕事だけど私は好きだな。

最近は、例の人と過去のことを振り返ることよりも「これから」のことについて話す機会が増えた。しかも、2年先、5年先のことを話す。それは、彼のこれからのことであり、私のこれからのこと、私は話していく中で、自分が本当にやりたいことにどうしたらアプローチできるのかということを、考えていく。そうしているうちに、自分が望む結果を出すための手段としての「業種」がだいぶ明確になり、そのためには何があれば強いのか、つまり資格やスキル、学問ならば何を学べばいいか、少しずつだけどわかってきた。そこまではやはり最短でもあと4年以上、お金に問題が出てくると思うのできっと6年くらいはかかと見たほうがいいことも分かった。
例の人も、前に進もうとしている。私は彼のバイタリティを尊敬する。昨日の記事で書いたような過去を持ち、そこからまだ半年しか立っていないのに、彼は今の職場のポジションが上がろうとしていて、収入が安定し始める、だけどもちろん、彼はそこにとどまらない。この人も目的を持ち、そのための手段として今の生活をしている。はっきりとは言わないけれど、将来どのようなことをしたいか、ということについては多分明確だと思う、中身はともかく大枠は、ね。

私とは進む道が全然違うけれど、似ている部分はあってそれは、多分お互い「個人プレイ」になるであろうこと。多分、どこにも属さないことを目指している。いや、どこにも「属せない」ことを自覚している。

私は半年で本当に変わった。半年先のこと、いや1ヶ月先のことだって見えなくて、予定を組めない人間だったのが、今では5年、それ以上先を見ている、そのために今何をすればいいか考えることができている。じーさんは、5年先10年先に何をしているか想像できるか、とずっと聴いてきていたけれど、その質問の意味すらわからなかった。今なら答えられる気がしている。
そして、自分の弱い部分、変えなければいけない部分も見えてきている、このままでいいや、ではなくしっかりと対処すべき点も確実にある。人、特に例の人への精神的な依存やすぐに諦める癖、そして死のうとすること。かわりに、たぶん自分はこれが得意なんだろうなということもわかってきている。

死にかけて精神科の閉鎖病棟に軟禁(インフル流行につきマジで出られなかった)されてた半年前、まだ例の件すら起こっていなかった1年前からは考えられない、きっと私は精神的には、この7年半で一番変わったと思う。自分で言っているだけでなく、周りもそう言ってくれる、それはとてもうれしいこと。
いろんな要因はある、だけどまずは、身体が健康になったこと、そして例の人と辛い時期を乗り越えられたという自信、今支えてくれていること、それらが大きい。
これからも、多分、普通とはいかない、きっと一般から理解されないようなはずれまくった過去を持つ例の人と精神的肉体的に数回死んだ私、一緒にいれば確実に何か外から降ってくるだろう、安定はきっと一時だけだと覚悟している。

でも今は、それも含めて自分の将来に期待している。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ PTSD・トラウマへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
参加希望します
うらちゃん、ご無沙汰です。

思う所有って、このカテを炎上させます。
このカテには辟易しています。

新人さんにアイデンティテーとは何か、
私の考えが理解できないなら、個々の考えを示して欲しい。

その為の、破壊と再構築を図ります。

是非、ご参加を!
2015/09/14(月) 00:14:47 | URL | 風 蘭 #-[ 編集 ]
お久です
うらちゃん、タイトルがダサい 笑

私は此れから一大イベントを行います。
生っちょろい新人ブロガーさん達に
炎上とは何か、自己のアイデンティティーを確立する為に
私への批判をして頂きたいのです。

もし、宜しけばうらさんの自己の格闘の理由を示して頂きたいのです。

争いごとは嫌いでしょうが、荒療治です。
「全てを病気のせいにしてしまえば楽になる」何てがん替えの方が多すぎます。
自己中所以の賜物です。

そんな方はどんな薬物を処方されても断言しますが
決して回復など出来ません。
傷を舐めあって安心したいだけの為に、カテを利用しないで頂きたい。

歯を食いしばって頑張ろうとしている方や、頑張っている方への侮蔑の言葉です。

だから私VSその他大勢で戦争をしたいと思います。
私が時別で、私のパーソナリティーが特別だとお考えの方を多く見かけますが、私は間違いなく皆様より多くの苦労をしてきました、私一人が出来て、他の方が出来無いという理論が当てはまりません。

まずは、己を知ることですね。
2015/09/14(月) 00:43:34 | URL | 風 蘭 #-[ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015/09/16(水) 16:08:15 | | #[ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する