Take it EZ! セカンドダンジョン

昨日は塾の後、学科の皆様と飲みに行ってきた。そういうちょっとした集まりに誘ってもらえるのはとても嬉しいことだね。私は皆が入っているサークルというかネットワークには所属しておらず皆とそこまで太いつながりはないのだけども、そんな私でしかも年齢も違う私を誘ってくれるのは、本当、有り難いことだと思う。大切にせねば。
で、終電で帰ってきて1時就寝、しかし安定の5時50分起きで今に至る。今日は13時間くらい塾に滞在する日なので、気合入れていきましょう。

昨日の午前中は、精神的に結構きていた。昨日は午前から塾のはずだったのだけど事情があって一コマ消えたので、午後イチからの出勤に変更になっていた。一昨日の夜から、私はあまり調子がよくないのを自覚していたので、正直助かったかな、という感じだったのだけど。昨日の朝起きようとすると、久々にとても身体が重く感じた。例の人を送り出し、家事を片付けてから塾に行くまでもう一回寝ようと試みた。悪夢をたてつづけに見て、目が覚めるととても不快な気分だった、今、自分が存在していることが嫌になり周囲の空気がねっとり自分に張り付いてくるような気がして気持ち悪く、イライラも募るのだけど誰に、何にイラついていいかも分からず、だからといって自分を攻撃するには疲れすぎていた。お薬コースかなと思ったけれど、塾のみなさんや学科のみんなの前でそれはない、とストップをかける自分もいてどうしようもなくなった。頭では薬を飲むことを拒否しているのだけど、身体は眠剤がほしくてたまらないらしく、苦しかった。これはもうヤバイな、と思ったので例の人に電話をした。もちろん、仕事中だから出られないというのは知っていたので、数回コールしてすぐに切った。そしたらなぜか、「電話をした」という事実で、気持ちがふっと軽くなった。少し無理はしたけれど、身体はうごくし行動も出来そうな気がした。例の人は、自分が抑制の力になれるのなら利用してもかまわない、と言う。利用だなんて人聞きは悪いけれど、結果、私が昨日していることや日常していることは、言い換えれば利用と言えなくはないなと思う。
でも同時に、飲む前に電話するようになったことは精神的な成長で、そのような精神的な成長がおこったのはやはり「利用」の結果ではなく人対人が対話を重ねて時間を共にした結果であるとも思う。

自分がまさに今ヤバイというとき、「なぜヤバイのか」「こんなにヤバイ私はもうどうしようもない」みたいなことは考えるべきではないし、私の場合はだけど考える余裕はないのでそもそも考えない。
それよりは、「ヤバイ今、どうするか」という今だけの対処を即断することだと思う。即断できりゃ苦労しない、とは思うけれど、即断できなきゃ自傷や未遂はなくならない気もする。昨日は、即断とまではいかなくても、これからをちらっと考えて「飲んではならない」と思えた瞬間からは対処を考えることができた。今の気持ちや動かない身体の状況を変えなければ、と苦しく視野の狭まった頭の中で考えることができた。対処法は子供っぽいしどうしようもないしただの迷惑人間ではあるけれど、今の私にできる精一杯だった。

なぜ、こういう気持ちが湧いてくるのかや、わかないためにどうすればいいのかは後から考えればいい、まだ生きていたくて日常を守りたいならば、今必要なことの最低限だけを行動に移せばいいのかもしれない、死なないための。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ PTSD・トラウマへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント

「こんなヤバい私はもうどうしようもない」

→「ヤバい今、どうするか」

いいな、コレ。




「うつの私は社会的に意味がない」

→「今のうつ、どう対処するか」


あ、思い出した。
うつの時は頭が働かないから、事前に何通りか決めておいて、
書き出しておくといいと主治医が言っていた。
2015/08/20(木) 11:33:36 | URL | 郷 #SFo5/nok[ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する