Take it EZ! セカンドダンジョン

さぁ、ようやく休みだ...まだ学期末のテストが6つ残ってるけどな笑 今学期はテスト10科目っていうね、教養科目の取り方がおかしくなって鬼のような履修を組んでしまったので仕方ない...秋学期はその分楽なんでいいけど!
今日と明日休んで、来週の月・火と学校に行けば前期は終了。そこからテスト期間に入り、私は29日で全科目終了ばんざいってなるかな。

そして、来週の半ばから塾の夏期講習が本格化するね。私は今、通常で中3受験生6人と高3受験生1人+他学年で、計10人持ってて、夏季は他の忙しい先生たちの代理もしようかなぁと思ってるんでがんばります。けどね、頑張ってる受験生見ると私もがんばらなきゃって思うからいいよ。とっても働きやすくて熱くなれるバイト先で、とても楽しくやらせてもらってる。みなさん、私が前に「倒れた(っつうことになってる)」のを心配してくれて、私には週1回以上は必ず休ませますからね!なんて言ってくれて、そういう気遣いも本当にうれしい。ありがたく、受け取りたいと思ってる。

そんなんで、夏はたくさん働くし、お盆で塾が閉まる時も他の短期バイトやるつもりでいる。どうせ例の人は働き続けるのだろうから、私もリズムを崩さないほうがいいからね。
だけど、バイトばっかしてていいのかな、とも思う。それは、せっかくの時期なんだから、って海外に1人で行ってみたり友達とどっか行ったりとかそういう意味ではなくて。
私は、この間の件があってから、もう待てないと本気で思うようになった。なんで、人の生活や死にはこんなに差があるのって、そして、「救われる」人と「救いの手がない」人の差が変じゃん、って、バカみたいに子供っぽい考えだけど私は身近なとこでそんな事態が起こっていることが許せない。

私はこんなにどうしようもないバカだけど、とても運がよくてたくさんの人の手を借りて、今これだけ落ち着いてきているし、前を向いていられるし、孤独を感じなくなってきた。
だけど、信じられないほどの孤独の中で、それを紛らわすために訳のわからないことをしてみたり、何か物質を持ってごまかしたり、世界を遮断したり暴力に訴えたり、異常なバリアを張ったりわざと破滅に向かったり人を試しすことでしか嘘の愛情でさえも感じられなくなったり人を疑うことしかできなくなったり何かの欲だけが暴走したりそんなことを繰り返して頭の中も身体もぼろぼろになって脳も弱くなってそのうち生きたままゾンビみたいになったり無気力で生きたり投げやりに生きたりする人だって、たくさんいるんだ。
ネット上に上がらないステージでそうやって、コネクションを持たないまま、どうしていいかわからず、そうなっていく人がいるんだ。赤の他人なんてどうだっていいけど、身近にいるかもしれないんだ。

見切り発車でもいいから動かなければ、また誰かが失われる。
それが私が一度でも大切に思った人間であればあるほど、私のどこかが失われる。それだけは、嫌だから。
考える時間と動く時間が、必要な夏になるのかもしれない。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ PTSD・トラウマへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する