Take it EZ! セカンドダンジョン

今週は病院に2ついかなきゃなんなくて、塾も4日入っているのでハードだ。今日は学校で15分間の発表をしなきゃなんなくて憂鬱、だけど私は人前でしゃべるのがそこまで苦手ではないので助かっていると思う。
最近はとてもお腹が空く。私は最近の空腹は、生きている証な気がしている。毎日ちゃんと動いて感情もそれなりに動いて心身ともにいい感じに消耗する、それを補うために、身体を作るためにお腹が空くのだと思うような、そんな空腹感がある。疲れで食べられないとか、ストレスで過食するとか、そういったことがかなり減ってきて身体が上手く食べ物を欲するようになったかなと思う。身体や精神の状態に余裕はないけれど、なんとか保つことができるかなと思える。

どうして、こんなに生きることに注意しなければならないのだろう、とたまに不公平を感じる。例えば疲れないように自己管理するとか、予定を詰め過ぎないようにするとか、睡眠時間をしっかり確保するとか。まぁ歳を取るにしたがってみなやっていることだとは思うけれど、ちょうど20歳くらいの大学の同級生の中にいると自分が「よけいなこと」に頭を回しているように思い、時間が人よりもないように思い、悔しくなったりする。
元とは言えば、私の体力のなさが悪いのだけどね、結局私の今の生活は朝6時に起きて家事をし、9時に家を出て学校で自習と授業、それから塾へ行って22時に帰ってくるというものでしかない。例えば、標準の大学生であれば22時以降に飲みに行ったりとか、このペースで生活しつつ週1でオールと夜更かしでテスト勉強とか、そういうレベルで遊んだり勉強したりしてるだろう。でも私は、0時に寝ないと身体が持たないし、バイトも週3〜4が精一杯だ。土日はがっつり遊ぶことはできなくて、土日を利用して旅行とか泊りのイベント、なんて今は考えられない。

別に、大学生じゃなくたって、いつも電車で一緒になる通勤途中のOLらしき方、子育てしながらハードな日常を送っているであろう人がたくさんいる。今の私にはひっくりかえっても無理だと思う。自分の大学生としての生活を守り、例の人に支えられてようやくなんとか生活できている。
病気や障害のせいにはしたくない、それでも、この体力のなさと服薬・今までのOD歴・単純に症状そのもの、に関連はないとはもう言えない。身体的なものはもちろんだけど、調子を崩すことを心のどこかで怖がっていつも過剰に自分をモニターしていることが、大きな疲れになっている気もする。だからって、好き勝手にやればもちろん調子は崩すの目に見えているし、もう、上手くいかないものだと思う。

私は結構多くのものを欲していて、頭のキレが一番欲しいものだけれども、同レベルで体力も欲しいと思っている。だけどそのためにどうやって努力したらいいのかはわからない。でも、このまま「最低限のことしかできない」で過ごすのだけは避けたい。やりたいことをやるには、頭と体力は必要なんだ、そこは甘えてはいけない。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ PTSD・トラウマへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント


そうやんね。

「食事療法」「運動療法」「睡眠療法」など「体調管理」
まるで、アスリートやん!

すんげー、オレ達、ストイックw

٩(๑`(エ)´๑)

2015/06/16(火) 13:08:03 | URL | 郷 #SFo5/nok[ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する