Take it EZ! セカンドダンジョン

また1週間、乗り切った。今週は水曜日あたりからものすごいだるさに襲われて、学校も途中でギブアップしちゃおっかなぁなんて思ったけれど省エネモードでなんとかこなせた。昨日からは身体的にはかなり持ち直してこれて、精神的に傾いていたものもゆっくりもとに戻り始めた。最近は疲れた、とか、精神的にダメージを受けたことによって「そうだ死のう」とはならなくなってきて、いい傾向だと思う。来週はいつもの学校に週5日塾だけど笑、また身体を整えて頑張ろう。

いつのまにか、6月に入っていた。6月、つまり毎年恒例の危ない時期が始まった。4年連続、6月か7月にODして入院しているし、去年に関しては6月も7月も生死に関わるようなODをしたものだから今年も気をつけなきゃなんないかなぁと思ってはいるのだけど。
6月、今月の予定を見てみると結構忙しかったり、する。まずまぁ私だけでなく日本中だけどw、祝日等がなく休みの少ない月であり、下旬は学期末が迫ってきてレポート準備やテスト準備、発表準備が一気にくる。そんで、塾で指導してる生徒さんたちの定期試験の時期でもあるので補講的なものの予定もある。7月は学校のテスト、レポートがたくさんあり、自分の勉強に追い回されるし、うん、普通の大学生の忙しさが私にも訪れるだけのことなんだけどね笑

私は「要領のいい」人が苦手だ。もちろん、要領がいい人にも種類があるのはわかってる。はじめからいろんなことをマネジメントする能力に優れていて、すべてしっかりやるんだけど量も質もよくこなせて人のためになる、っていう要領の良さもときにはあって、そんな人は苦手とかそんなんじゃなくてただただ尊敬するしついていきたいとすら、思う。まぁほとんどそんな人を見たことはないけれどw
私が嫌いな自称要領のいいヤツ、は、自分のことしか考えてなくてその場がしのげればOK、そして自分のすべきことをどれだけ苦労なくできたか、を誇るようなやつだ。私は、この手の人間がとても嫌いでこういう人間には負けたくないなぁと、思っている。
例えば、学校の授業でグループで演習しなきゃなんないことがあるとき、人の後ろにくっついて自分からは何もする気がなく、だけど成績だけは良いものをとりたいものだから(大学生にもなってこの考えは相当ださい)、自分に関係のある部分だけは短時間で人のを盗んでやって、人には全く協力しない、みたいなそんなタイプ(もちろん、これは人から愚痴で聴いた話であって、今私が所属してる学科の同学年にはそういった子はほぼいない、やっぱ恵まれてる)。例えば、バイトや仕事を休んだり遅刻することに何も感じず、自分のやりたいことのみ遂行しながら楽に金が稼げることを、「ラッキー」くらいにしか思わずそれがどれだけ人の迷惑になっているか気がつかないヤツ。

どこが、要領がいいんだボケ、って思う。それは要領がいいのではなく、「能力がないから人に迷惑をかけるバカ」でしかないってことに、本人は気がついていないんだ。で、残念ながらそういう人間はたくさんいて、世の中でかなり大きな顔をしてのさばっているのだと思う。

私はそのことに中学ごろに気がついてとても嫌な気持ちになったしそういう人間は自分の周りにごろごろいた。苦手だったし、私のやっていることはなんなんだろう、と虚しくなることが多かった。それでいて、周りに言わせれば、私こそが要領のいい人間、だということもあり、わけわかんなくなってた。
今の私は、まったく要領のいい人間ではない。それは、生き方について。こんなにわけのわからない生き方をして、この歳で大学生、あきらめなきゃなんない将来の出来事はたくさんあり、きっと選ぶであろう将来の道は泥臭い。だけど、今はこの要領のわるさが、自分を作っているのだと思えている。無駄なことを感じ、考え、無駄なことのために行動し、それでやっと何が良くて何がおかしいのか、自分で判断できるようになる、この要領の悪さは必ず私の何かになっていると思う。例えば本で読んだからとか、テレビで見たから、ネットで、みんなが言っているからそう習ったから...それだけじゃないことを、私はなにかの形にしたい、そのためにはものすごく要領の悪い人間になってもいいと、思うんだ。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ PTSD・トラウマへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する