Take it EZ! セカンドダンジョン

うーん、平坦な日々が続く笑 っていうとつまんなくてどうしようもない日常なのかなと今までは思っていたけれど、最近の状態はそれとは違う。できるだけ、今の精神状態や生活を保ちたいと本気で思ってる、そんな日々。今週は塾週4日あり、学校のグループ活動に発表準備等、またバタバタしているけれども精神は落ち着いている気がする。

そう、形成を退院してから昨日で3週間経ったのだけど、今は去年1年間とは比べ物にならないほどに安定してる。もちろん、3週間前からほぼノンストップでいろいろやっているので体力的にはキツイけれども、食事も睡眠もきちっととれているし精神は安定している、学校のことも今のところはしっかりできているし、うんほとんどのことは何とか上手く回っている。だからといって、これが崩れたらどうしようみたいな脆いものを守るようなそんな気持ちにはならず、どちらかというともっとポジティブな気持ちでいられているように感じる。保ちながら、良くしていこうみたいな。

最近意識してるのは、自分のことをもっと考えようってこと。人に流されたり安請け合いしまくったりするのではなく、断るところはやわらかくでもちゃんと断って別のやり方を考えるみたいなそんな方法。バイトも、学校のグループ活動も、私はできるかぎりその場の都合に合わせる努力はするけれど、去年みたいに自分の予定を分刻みにしてまで合わせることはしていない。もしかしたら本当は、能力の低い私は人に合わせるくらいしか脳がないから、みんなの都合を優先させたほうがいいし時間で勝負するしかないのかもしれないけれど、多分それをやると他に大きなしわ寄せがくるな、と思うから。
そして、ものすごく失礼なことかもしれないけれど今この時点で、そして今後、私が一番手に入れたくて大切にしたいものを予定の上では優先させるべきだろうなと気がついたから。
もちろん、一番に大切なことは、どんな小さいことであろうと今自分の目の前にいる人や起きている出来事を直視して真剣に向き合うことだし、それは私が生きる大前提。そうなんだけど、そればっかりだとさ、今までと何も変わらずに1人になると虚しくなる、それはつまり、目の前に何かが無くなった瞬間私は自分の生きる方法を見失うってこと。

自分の大切なものが何か分かると、自分が進むべき道が見えてくるように感じる。私は数年間自分の目の前にあるどうしようもないものに向き合ったことで、ぼやっとだけど自分がやるべきだと思えることが見えた気がした、でもそれは私の力量不足と未熟さのせいでどうにもできなかった。
だけどその思いは今でもあまり変わっていない、やり方はきっと変わるだろうけれど、到達すべき場所はあまり変わらないはずだ。私が一番手に入れたくて大切にしたいものに近づくためには、今の生活の中で何をまず優先させるかきめなきゃなんないと思った。そのやり方はまだまだよくしらないけれど、今考えられることは、日々の生活を圧迫しすぎずにいつでも周りや自分が見たいものを見られる余裕を持つことだと思う。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ PTSD・トラウマへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015/06/05(金) 03:46:10 | | #[ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する