Take it EZ! セカンドダンジョン

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
暇人2日目笑 朝の処置と夕方のシャワーを頑張る他は、マジでやることない。昨日書いたような日々を、あと3日繰り返さなきゃなんないと思うとげっそりするねー

昨日は夜に例の人が来てくれた。私の入院先は、自宅アパートからバスで10分程度のとこにある某大学院。で、例の人は私が入院している間も退院後も、なにかやらかさないようにまたは、やらかしそうになったときのため(笑)に、ということで仕事場をこちらに移してくれた。なので、夜に短時間だけでも会いに来てくれる。嬉しいことです。

今のえぐい傷とシャワーでご対面することや毎日の痛い処置について話して、もうこんなのは、あの未遂に対する罰ゲームに思えてくる、と言った。例の人は、ならば自分の今の状況も罰ゲームだと言って笑ってた。いや本当はお互いあんまり笑ってられる環境にはいないわけで、私が今の状況や自分の精神的なものを笑うと、彼は笑い事じゃないでしょと言うのだけど、私がだってこの状況笑ってなきゃやってられないでしょ、と言うと納得する。そしてたぶん、一緒にいるから私はなんとか笑っていられるのだと思う。
思えば、10月の下旬から続いた暴走から、もう半年以上経った。正直、暴走の原因のほとんどは彼だけれども、私はそのことがあってから考え方がぐらつき、ふらふらして、でも結果落ち着いたように感じてる。分かってくれ評価してくれ、って実は心の深いところで思っていて、それが実現せず、だから誰にも見せずに一匹狼になったりそれでいて人を試すっていうことから、少し解放されたように思うんだ。私の根底にある部分はきっとこの人ならある程度はわかってくれるだろうという、基盤のようなものができてからは、他の場面ではその場面ごとの自分を飾らずに出せばいいのではないかと思えるようになった。学校なら学校用の自分であればいい、それは決して嘘の自分ではないわけだし、そりゃそればかりだと歪むけれど、でも基盤があれば崩壊するほど歪むことはないと思った。

そんな調子のいいことを言っても、例の人との関係だって結局は「対人間」で、しかも相手が鋭い人間なだけあって、これからどうなるかわからない。だけど今私にできることは、彼を信頼してみることかなぁと思う。基盤の基盤は、きっと信頼なんだからさ。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ PTSD・トラウマへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。