Take it EZ! セカンドダンジョン

なんか褥瘡の状態が変化してきた。今までは、真っ黒でかったい感じで叩くとコンコンと音がするくらいだったのが、生きてる部分の皮膚とその褥瘡の間から出血し、しかも新しい皮膚ができつつある。来週の火曜日に手術だから、できるだけそれまでによくなればいいのだけど。

昨日は学校へ3時限分言った後、1コマだけ塾のバイトに復帰した。学校は、正直つらかった。別に何が辛いというわけではないのだけど、とにかく「とびたい」「意識を無くしたい」発作が激しくてなんども持ち歩いているマイスリーに手をつけそうになった。昨日は同じ学科の子とはだいたい別授業だったから、人から辺に思われて損することはなかったので、そういった損得勘定も働いた。だけど、夜の塾バイトを考えるとそれはやってはいけない。結局、なんとかかんとか我慢し、夜10時に帰宅するまでシラフでいれた。良かったよ、マジで。

最近、多分精神的要因も大きいのだろうけれど、ものすごく身体がだるく、歩くこと、立つこと、座っていること、すべてがきつくて仕方がない。体重はほぼ元にもどったし、極端な寝不足でもないから、きっとなにか身体の深部が拒否しているのだと思う、身体を動かすことをね。
だから、満員電車や、満員電車でなくても座れない電車等はそうとうに体力を消耗する。だけど、私の前に高齢の方とか疲れてそうな方とか、何人か連れできていて席が足りない人を見ると、すぐゆずってしまう。癖もあるんだけど、それよりも、なんとなく「譲れよオーラ」を察知しちゃうから笑←マジでいるでしょこういうヤツ

そして、私に向けられる理由は大体わかる。私は電車内でぼーっとしてることが多くて、ケータイとにらめっこはしない。で、見た目、元気そう。で、お人好しそうな先の弱い顔をしている(←これは知りませんけどw)。そういったわけで、「こいつなら譲ってくれそう」みたく思われているのかもしれないなぁと、被害妄想的におもうんだ。
だけどね、私は今、それどころではない。マジで、こちらが譲って欲しいくらいだ,,,なんだけど、誰が見ても、私は具合悪そうに見えない。そこで思った。「見えない障害」。
私は、同病者の方から、赤に白の十字とハートのマークの、東京都福祉保健局が配布しているヘルプマークを頂いた。見えない障害バッジ、というものも頂いた。前者のものはかなり目立つので、今日からバッグにつけて通学しようと思う...というのは、実は、学校で多分経営学部?かなんかの上級生が、彼女見た目はギャルなんだけどその赤マークをつけていたから。あぁ、彼女、結構ちゃらい格好だけど何か疾患があるんだ、私は分かった。

わかる人がわかれば、今はそれでよい。私はめちゃ元気。見た目は、そして人当たりも。
だけどね、やっぱ、社会生活はやりづらく身体の消耗も半端無かったりする。甘えかもしれない、だけど、1人でも、自分の状況を伝える相手ができれば、それが小さなものであれ、なにか前進する気もするんんだ。

つうことで、つけて、行ってきます。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ PTSD・トラウマへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する