Take it EZ! セカンドダンジョン

さぁ早くも4月。今日でこのブログ開設1年が経った。うん、昔のブログを含めるともう2年10ヶ月くらいやっていることになり、よくここまで続いたなぁと自分で感心する。
ってことで、ここで半年に一度の自己紹介をしてみる。まず、昨年の10月までの経歴は2014年4月2日の記事2014年10月7日の記事の2つの記事に書いてあるので割愛。

まずはその後のことね。
2014年の10月、私の25歳の誕生日に、当時の私を揺るがすような事件があり、1ヶ月間ほど大暴走。Yという自分の一部にもなりかけた人間を殺そうと画策して解離を起こし、人生10回目の精神科入院。
このとき、解離性障害と診断され、21歳ごろにYから受けたDVによるPTSDがあると判明した。
2015年2月23日、特に理由はないけれども自殺未遂を起こす。約4日間意識不明で危なかったらしい。昨日(3月31日)まで30日間、精神科に11回目の入院を果たす笑
ってな感じで今に至る。

つまり、病歴としては
18歳で適応障害、摂食障害(どちらも20歳で完治)
21歳で双極性障害Ⅱ型
23歳で境界性人格障害
24歳で広汎性発達障害
25歳で解離性障害、PTSD
と、それぞれ診断されている。今は、BPDはほとんど言われなくなったけれど、確かにひどいときは自分で調べて文献を読んでもかなりあきらかな症状があったと思う。ただ、私は病名にほとんどこだわっていないので、自分が上記のどの病気、障害にあてはまろうともどうでもいいことだと思っている。躁鬱にしたって発達障害にしたって、本に書いてあるような主たる症状はかなり薄く、本当に自分はこの障害があるのかなと半信半疑になってしまうほどだから。
はっきり言って、まったく真剣ではない精神病患者だね。

他、今の自分の状況について。
私は25歳なんだけど、去年大学に入学したんで今年で大学2年生。都内の私立大学、文学部心理学科に通ってる。
自殺未遂常習犯でかなり学校は休んでしまったりしるけれど、周りの協力でなんとか1年を終えることができた。学校の友達には、病気や未遂的なことは完全に伏せていて、身体が弱いので入院することが多い、くらいに伝えてある。ただし、単位の関係上、専門科目の教授には診断書で双極性障害、解離性障害、そして自殺未遂をしたことが伝わっている。まぁ、心理系の教授なのでそこは大丈夫でしょう、と思ってるけどね。
バイト先(塾の講師)にも、もちろんクローズでやっている。多分私は、病気だ障害だ言わなくても、24歳で大学進学したことやいつもの言動で、「普通ではない」のレッテルを貼られているわけだし、小さい頃からその傾向はあったので、少しおかしな奴と認識されているだろうと思う。だから正直、クローズでもあまり不自由してはいない。現在は、実家の隣の市で一人暮らししてる。

私はほとんど人見知りや物怖じをしないタイプらしく、誰とでもしゃべってしまう傾向がある。そして全くと言っていいほどうつがなく、ベースが少し躁に寄っているらしいので対人の場ではテンションが高め。なので、自分の周りにはなんやかた、人がいてくれることが多い。それで疲れることももちろんあるけれど、おかげ様でピンチの時は必ず誰かが助けてくれるというかなり恵まれた体質をしてる。なので、今まで25年間、曲がりなりにも生きてこれたんじゃないかな、と思っている。

これと言った趣味はないけれど、音楽聴くのが好き。もともと、ミドルスクール(80年代の終わり〜90年代なかば)ヒップホップが好きだったのだけど、最近は70〜80年代のファンクやソウルにハマっている。なかなかCDがないので、去年、ターンテーブルを2台買って、それからゆっくりとレコード収集をしてます。あとは、本読むの結構好き。最近は村上龍にはまってる。

そんな感じです。1年間ブログを続けてこれたのは
読んでくれてる人、リアルやコメント上やその他の場で感想を伝えてくれる人、のおかげです。これからもよろしく。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ PTSD・トラウマへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する