Take it EZ! セカンドダンジョン

外泊2日目。明日病院に帰って1泊したら次の日に退院なので、昨日は荷物を引き上げてきた。大荷物を持って2回電車乗り換えるのは、今の体力ではとても疲れることだったけどなんとか帰りつけた。家で荷物整理して、その後買い物に出てそのまま友人夫妻の家におじゃましてきた。今日は朝から、4月の形成外科入院の時のために、CDの音楽をPCやiphoneに移してる。4月に入ったら毎日学校やらなんやらで、時間ないだろうからさ。
すごくどうでもいいんだけど、昨日5日ぶりに家に帰ってきたら、ベランダに出しておいた燃やせるゴミの袋がカラスに食い破られてて中身がベランダに散乱してた、生ごみは水きって厳重にくるんでるのに、マジムカツク。卵のからとかアボカドの皮とか、そういうの食ったぽくて、本当めざといというか私より数倍頭も要領もいいんだろうなカラスは、と思うと残念な気持ちになった。

最近ずっと書いていることだけど、未遂以来、本当に感情が鈍麻した。とは言っても、ポジティブな感情はいくらでも感じられる。楽しい、嬉しい、ありがたい、おもしろい、安心する、等々、いろんな人や物事にたいしてそういった気持は感じている。感じられなくなったのは、ネガティブな感情、負の感情だ。
辛い、不安、不快、イラつき、焦り...そういうものを感じることがなくなってきた。そりゃ、入院っていう限られた空間にいれば感じることもなくなると思う。はっきり言えば、精神科閉鎖病棟の入院なんてもんは、「慢性的でやさしい緩やかな鬱」になるためにいるようなもんだもん笑 
だから、負の感情を感じる対象がないと言えばそれまでなんだけど、自分でもおかしいなと思うのは、「自分の過去や現状に対して」負の感情を抱かなくなったこと。

入院して、週に一回診察を受けカウンセリングを受け、自分のことについて考えるきっかけを与えられて他にやることがなければ、今までならば多少は自分に関して考えていた。8月や12月のブログを見ても、今回の入院時よりも自分について考えていた記述があるように思う。なのに、今回は本当になにも感じない。
これは私なりの「うつ状態」なんじゃないかと思う。変な話だけど、身体と頭が自分の都合の悪いことを考えることを拒否してる。一部の感情を麻痺させている。苦しくないからこれをうつと言うべきではないのかもしれないけれど、感情が麻痺して停止するこの感覚はある意味うつなんじゃないかと思う。まぁ、用語的には間違っているだろうけど。
もしかしたら、これから先、身体の症状が激しくなりとどめに、ポジティブな感情すら失われたりして。それは、一般的なうつの進み方の真逆を行っているけれど、そうなりそうな気もする。それに対する不安や恐怖すらわかない自分が、今は残念。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ PTSD・トラウマへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015/03/29(日) 16:31:30 | | #[ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015/03/29(日) 22:53:58 | | #[ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する