Take it EZ! セカンドダンジョン

寝すぎている。毎晩、夕食を食べ終わった18時過ぎにいったん横になって本読んでいると、そのまま寝てしまうらしく、気がつけば朝の7時の薬の時間になっている。夜中に起きることもなくトイレにもいかず、13時間眠り続ける...それを3日、繰り返してる。この体力のなさにはぞっとするけれど、実質、素直に入院しているのはあと2日だけなので、身体が休養のラストスパートに入っていると思い込むしかない。

精神的にパタッと何かを閉じてから1ヶ月以上が経ち、それは戻ってくる気配がない。未遂をして起きて、特になんの感情も湧かず、自分について考えることを放棄してからというもの、意識して自分の感情に焦点を当てても何も出てこなくなった。
ヌマでインフルエンザが流行して出禁になった暇な10日間でさえ、特に辛いとか苦しいの感情もなく、淡々と本を読み、歩いていた気がする。例えばこれは、去年の入院時には無理だっただろう、イライラして自分を持て余していたに違いない。
外面的には、性格が丸くなったように見えるかもしれない。ムカつくと思うこともほぼなくなり、動きもゆっくりになり、言い方も緩くなった(と思う笑)。だけどそれは、何かから解放されたからでも抜け出したからでもなく、ただただ精神の活動が驚くほど弱くなっただけなんだ。

多分、今はこういう精神状態でないと、つまり余計なものを心に入れないで流し、心の中の余計なものに蓋をし、目の前のやるべきを淡々とこなすことだけをしていないと、生きていけないのだと思う。
精神のことについて考えるのは、とても嫌だ。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ PTSD・トラウマへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する