Take it EZ! セカンドダンジョン

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
暑い!沼沿いを散歩してきた(←制限違反してるけど知らなーいw)。1時間くらい歩いただけで、かなり息が上がっていること考えると、体力はまだまだ戻りきらない。
昨日、外科に行ったのだけど、大腿の褥瘡は思ったよりもかなり酷いらしく、手術が必要とのことになった。そして、範囲も広すぎて、1ヶ月やそこらで完治するはずのないものだから、長期的にみることを見越して自宅近くの総合病院の形成外科に行けという話になった。ODで運ばれたところが大きな大学病院なので、そこの形成外科に行くことにした。皮膚の移植が必要らしく、もしかしたらそっちで再入院になるかも。まぁ、それはよい。

私は、今まで安定を好まなかった。いや、本当は安定を求めていたし、そのために人を(結果的に)利用して傷つけることもしたけれど、そこで手に入る空虚な安定は何か違うと感じていた。それで、破壊してきた。
今、未遂をして自分を壊し、また安定からは遠ざかった。近しい人が安定を手に入れようとしているちょうどその時に、それを奪った。
だけど、そのおかげで気付けた。1人で大丈夫で誰にも全てを見せずにいられるような精神状態をもつことが「安定」する唯一の方法ではないと。感情を殺すことや繕うことで表面を安定させるのでは、それこそ先には破壊しかないのかもしれないと。

人と共に生きようと努力することは、確かにぱっと見安定的ではないかもしれない、思い通りにいかないことも多くなるだろうからね。だけど、長い目で見れば、誰か信頼できる人間と共に生きて、あらゆる自分の面を知ってもらうことが、私にとっての安定に必要不可欠なのかもしれないと思った。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ PTSD・トラウマへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。