Take it EZ! セカンドダンジョン

インフルエンザ収束宣言は明日出る模様。つまり明日まで、もう10日間も病棟から一歩も出てない!今のようにケータイ使わせてもらうときだけ、病棟のドアの前に出るけれど、数歩のみ笑

私は今年度3回入院している。7月から53日、11月から56日、で3月の今回。全部、同じ病院の同じ病棟。だから、看護師も患者もほとんど変わらない。病棟内の人間関係は把握できているし、距離の取り方や話し方も心得ているのでそこらへんに関してはまったく苦労してない。基本的にこの病棟の人は穏やかで自分の世界に引きこもっているので、その世界を邪魔しない程度に挨拶したり話したりしていればうまくいくんだ。今では、女性24人全員、足音だけで誰が来るのかわかるし、だいたい誰がどの時間にどこにいるか予測することだってできる。その予測を元に、こっちも生活しやすいように予定を立てるのみだ。住んでいる人を妨害するほど私は野暮じゃないからね。

昨日はカウンセリングだった。カウンセラーさんと話すと、私は「思考優位」の人間に思える、とのことだった。多分、ブログだけ読めば嘘だこのヤロ、って思われるだろうけど、実際、普通に生活する上では結構、「思考優位」なんですよええ。感情や直感で何かを決めることは、そこまでしない、っていうか普段の物事に対して感情や直感が働きにくいタイプなんじゃないのかなと思う。ここに書くときやODするその瞬間は、感情に従って書いたり行動したりするけれど、例えば学校やその他日常の場ではどちらかと言うと先を見たり周りを見たりしている気がする。嘘だと思われてるだろうけど笑

でも、それは思考に優れているというわけではなく、感覚が鈍磨しているということの表れなんだ。そして、鈍磨した感覚が何かの拍子で一気に刺激を受けると、耐えきれずに爆発する。それが、未遂を引き起こしているのではないか、という話になった。だから、今、自分がどのような感情を持っているのか少し意識することから始めないか、ということになった。
私は自分が怒りとか悲しみとかある種の自己憐憫とか、そういった負の感情を持つことをよく思わない。私はすなわち「恵まれている」のだから、そんな負の感情を持つのには値せず、いつでも笑顔でいるべき人間だと思っている。とにかく、自分の感情のせいで人を嫌な気分にしてはいけない人間だと。

だから、自分の感情に例えば負が含まれているのを発見しても、きっと私はそれを自分に隠すだろうと思う。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ PTSD・トラウマへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する