Take it EZ! セカンドダンジョン

外に出ることなく1週間が過ぎた。思ったよりも早く時間が進んでいる。今日はよく晴れていたけど風が強く寒そうな空気に見える...筑波山がくっきり見える、キレイだ。外は寒いのだろうけど。今日も多分、変わらず1時間の歩行をしてしっかり食べて、10時間くらい寝るのだろう。とりあえずこの生活を後3日続ける。褥瘡は良くならず、来週から外科へ行くことになった。

今日は診察だった。傷のことが中心だったが、連日のあまりのだるさや体の痛みについての話もした。体の痛みについてどう思う、と言われたので私は、身体と精神は別だと思うと答えた。そういう二元論があったなとちらっと思ったけど思い出せなかった。
もちろん、2つのつながりは濃密なものだと思う。思う、というか感覚的に知っている。身体は精神に影響を及ぼすし、その逆も成り立つ。前者はまさに今の状況で、今は身体の辛さが精神を壊しかけている。逆は、中二のころからずっと経験してきたことだ、というか、私は身体に症状が出ない限り精神の疲弊には気がつかない鈍感な体質だ。だから精神と身体が密接につながっていることは理解できる。でも、同じもの、同一のもの、一体のもの、とは思わない。
理由の一つは、精神の辛さによって身体が死なないこと。どれだけ精神的に辛くても、それが直接の原因となって身体が失われることはないから。もう一つは、もし私が精神と身体が一体だと認めたら、それは自分の精神の弱さを余計に際立たせることになる気がするから。

今はそのようなことはどうでもいい。今は、身体をできるだけ立て直して精神の衰えを最小限にとどめることに集中すべきだ。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ PTSD・トラウマへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する