Take it EZ! セカンドダンジョン

結局、あと3日は外に出られないことが決まった、焦る。回復が遅くなるのではないかと怖くなる。もちろん、身体の。精神の方は大丈夫だと自分に言い聞かせるしかない。

たくさんの本とCDを差し入れてもらった。CDはヒップホップ、R&B、ファンク、ロック、ベートーベンなどのクラシックまであった。ヒップホップは予想通り聞く気がしなかった。調子が良ければジャズ・ファンク。でも一番気に入ったのはThe velvet underground &NICOというロックのグループだった。60年代から70年代に当たるのかな、とても落ち着くのでずっと聴いている。読書を3時間くらいする、1日1時間はノルマをこなすみたいに歩く。身体が回復せずイライラする、手が上がらないし普通に歩くことで異常に体力が吸い取られる。眠剤飲まなくても(今の服薬はデパケン200/日のみ)10時間は眠っている。未遂の日から今日で15日。両手と右大腿と額の褥瘡は治る気配がない、このまま外へ出ても学校は行けてもバイトは厳しいかもしれない、つまり以前とまったく同じ状態に戻るというのは少なくともあと1ヶ月以上は無理だと思う、それだけは残念だ。

死んだ死なない、それはもうどうでもよい問題で、未遂をした原因や、理由となる心持ちももうどうでもよくて、目下の問題はどれだけ素早く日常へ戻るか、に尽きる。
辛いか辛くないかはわからないが、身体が今までにないほどにダメージを受けて回復を拒んでるのは確か。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ PTSD・トラウマへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する