Take it EZ! セカンドダンジョン

金、欲、人、命、裏切り、裏切り、裏切り、欲のためなら親しい人であっても簡単に裏ぎる。いつも一緒にいた人が実は裏切りの側にいて自分の知らない間に自分を取り巻く人々が敵になっている状況。
私は、そんなにハードな生き方をする必要がなかったので、経験がない(普通ないって)。
少し汚い世界に住んでいる人間は、目の当たりにする。良心のある人間は、傷つく。そして人を信じられなくなる、何も見たくなくなる、見ようとしなくなる、自分の最低限の精神を守るために。
そうやって自分が過ごした世界を疑い、そこにいた過去の自分を疑い、保ってきたアイデンティティ(それが幻想であろうと)を失い、自分がなんなのか、何を得てきたのか、生きてきた意味はなにか、自分には価値がないのではないか、自分は人ではないのではないか、と疑う。すべてを放棄する。
そして、良心を失う。

価値。自分の価値。
私は、自分の価値はわからない。価値というのは、人がつけるものだと思う。私は装飾品とかまったく興味がないのでダイヤモンドに価値を置かない。多額のお金にも大いなる価値を見出すことができない。
それと同様のレベルで、今ちょうど私から見て地球の真裏に存在している女の子(おっさんかもしれないけど)の命に、価値をおくことはできない。
もちろん、人間の命として、一般的な道徳的な価値は感じる。人の命は尊いと教わってきたし、人がなくなった時の周りの悲しみ方や自分の友人の死を見て、事実、そう思う。
だけど、まったく面識のない地球の真裏にいるはずの女の子そのもの、に対して価値をおいているかというと、それは違う。
でも、自分の親しい人にはこれでもかというくらいの価値をおくことができる。いなくならないでほしい、笑顔でいてほしい、話したい、遊びたい、いっしょにもっとたくさんの経験をしたい。自分のエゴでしかないけれど、自分と相手が関わっているからこそ、相手におおきな価値を置くことができる。私は勝手だけど、そう感じてしまう人間だ。

私のことを知っていても私は無価値で死んでも構わないと思っている人間はたくさんいると思う、でも同時に、私がこんなにどうしようもないヤツにもかかわらず、いろいろな意味で価値を見出してくれる人もいる。その人の価値、なんて、決められない。価値は、見る人によって全く違う。
だから、人から決められる価値に依存していては自己が分裂し、辛くなる。分裂せず自分が自分だと言えるためには、自分の価値を自分に見出し認めることだと思う。

私は自分には大した価値がないと思う。でも、1人の人間として価値があると思えることはある。
それは、私が誰かに価値を見いだせること。親しい人すべてに、その人の考えかたや感じ方に、話し方や笑顔に、能力や才能に、長所や短所に、生きていることそのものに、価値があると思える。その思いが、人を生かす。誰からも価値を感じてもらえない人間は孤独でさみしい。死ぬほどさみしい。だれかに認めてもらいたい。
私は人を認めるという点で、私にも価値があると思う。
それがまわり回ったとき、全ての人に価値が置かれるのだと思う。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ PTSD・トラウマへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
長いです、はい。
「私は人を認めるという点で、私にも価値があると思う。
それがまわり回ったとき、全ての人に価値が置かれるのだと思う」

超同意。

しかし、価値って言葉は使い方が難しいね。うらさんは「価値というのは人がつけるもの」って冒頭に書いたけれど、価値=バリューは二重の意味があって、商品のように値打ちをつけるってニュアンスもある。

実際、存在価値は金を稼げる能力に換算され、競争から脱落したら人は全面否定、結果死に追いやられても追いつけなかった本人の自己責任として切り捨てられるというのが社会のノルム。
社会的バリューを競い合うゲームで勝利したとしても、ほんとの意味での存在価値を決める基準には必ずしもならないとと思う。

ちなみに私は、バリューアップするってどうゆうことかを問う以前のこととして、何も蓄積していないまっさらな状態でも、人は生きるに値すると考えています。だって生まれて間もない赤ちゃんには、無限大に人や世の中を愛し信頼する可能性が宿っているから。

うらさんの言われたように、自分に価値があるのか、なかなか分からないけど、分からなくたって生きるに値することには変わらないと思うんです。

自分が生きるに値する、生きる価値がある。それは、うらさんが言われたように、他者からの愛と肯定を鏡にして確信していけるんだと思う。その確信をもって、自分も他者へ愛と肯定を返す能力を身に着けられて、それが本当の意味で価値のあるもので、人としてのバリューアップにつながるんだと思う。

ちなみにうらさん、「自分の価値を自分に見出し認めることだと思う。」って書かれたけど、うらさんが冒頭に書いたように、人もうらさんの価値を見出し認めるんだよー相互的なプロセスだと思うんだよー笑 私も超認めているもん!

この社会の転倒した「存在価値」の基準の元に生きて、本当の価値の意味が見えてこなくって、心さえ歪んでしまう。うらさんの言う、「自分には価値がないのではないか、自分は人ではないのではないか、と疑う。すべてを放棄する。そして、良心を失う。」って気持ち分かります。でもみんなで肯定のネットワークを作って、赤ちゃんの頃から宿っている愛し信頼する力を最大限引き出せれば、ほんと、全ての人に価値が置かれるのだと思う。

りさ
2015/02/01(日) 14:05:41 | URL | りさ #9fYl7j0o[ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する