Take it EZ! セカンドダンジョン

もーふんだり蹴ったりの半日。「1日」、と言いたいところだけど、これから塾なんで、そこでは平和にすごせますようにの願いを込めて、ふんだり蹴ったりは半日だと言ってみる。

多分今週、例の人の件で動きがあると読んだので、今日はそこに行ってみた。初めて行ったけど、そんなに「怖い」ところじゃなくてよかった。結局、今日ではなかったけどさ、だから例の街のいつものところ行ったんだけど、なんとそっちにもいなかった。顔見知りになった職員さんが居場所を教えてくれて、そしたらその場所はさっきの駅でしかもさっき初めて行った場所のとなりで、おいーって感じ。ソッコー引き返す。
こちらも、初めて行った。こっちの方がなんか「怖い・暗い」場所だった。しかも、制限が厳しくてまだ会うこともできないわ、せっかく持ってったものもほとんどアウトで、買い直しだわで。
そんなことしてて、朝イチで出かけたにもかかわらず帰ってきたのは15時。しかもほとんどが移動時間。望みが限りなく薄いのにこんなことしてる自分がアホみたいだけど、ことが起こった日から10回以上はトライしてることになる。

退院してから明日でちょうど1週間。なんかほぼ何にもしてない1週間だった。塾行って他一回友達と会って、そんなもん。やりたいなぁと思っていることは体力不足でほとんどできてないし、ダメ大学生だと思う。
私は、小さいころから身体がそこまで丈夫ではない。運動は好きだし人並にやれるけど、なんていうか体力がない。インフルエンザとかも真っ先になるタイプだし、疲れるとお腹が痛くなって腸炎とかになって、挙句、高熱がでる、みたいなことを10代のころは毎年やってた気がする。今も簡単に風邪をひく。
それでも、人よりも行動量が少ないっていうのがとても嫌で、怠けているみたいに感じて、だから行動量だけは多かった。学校にいたころも、仕事してたころも。でも、例えば高校のころとかは部活やって帰ってくると勉強どころじゃなくて、ばたって寝ちゃうこと多かった(つかほぼ毎日)し、仕事してたころなんか22時ごろになると疲れのピークに達して風呂も入れなくなることあった。休みの日なんて基本寝てるだけ。

やる気の問題で片付けていたし、自分に体力のないこと認めるのすごく嫌だったから見てみぬふりしてたけど、だんだん歳を食うごとに思う、そろそろ自分の体力を見極めなきゃ知らない内に過労死するかもしれない、つって。
精神的過労死なら何回もしてる気がするんだけど、気をつけなきゃ今度は体力落ちて変なウイルスとかもらって本気で身体の危機に直面することもありえそうで、今まで考えなかった自分の身体のコンディションについて考えてかなきゃなぁと思うんだ。
疲れすぎないようにするとか、疲れたら寝る時間を確保する、とか、それすらできてなくて目先のやるべきことややりたいことに夢中になって身体のこと無視してばっかりだったけど、まずはそれを改善しなきゃいけないと思う。つまり、計画的に何事も進めなきゃなんないわけだけど、これが最も苦手なんすよ私ハイ。まず、誘われたり頼まれたりすると、ほぼ断れないwどうにかしてやりくりして、相手に合わせることに必死になって、じゃあここは寝る時間けずろう、とかやってしまう。

それから食べ物とか身の回りの生活必需品とか、そういうものに無頓着すぎる気もする。そりゃ大切なものや長く使うものは時間かけて選ぶしこだわりも自分の中ではあるけど、その他のものって、時間ないから、って理由でこだわることなく手っ取り早くすませることだけ考えて選んでしまう。なんか、豊かじゃないなぁと思う。金がないとかそういう豊かじゃなくて、精神的なね。時間をかけて、選びに出向いたり取り寄せてみたり、手間をかける、ってこと、実はやってみたいし憧れるんだけど、どうしても効率の方向に目が行く。しかも、時間だけを考えた効率、ね。長期的に見れば、身体はぶっ壊すし金もなくなるという全く効率のないことしてるくせにね笑
前に、フランス語の先生が授業時間の半分くらいを使ってマヨネーズの作り方や紅茶の選び方を日本語で熱弁(フランスとはほとんど関係ない)してて、何もしらない私たちに「君たち豊かじゃないね〜」って言ってたけど、確かにそういう、生活の局面局面で、工夫したり楽しんだりできないっての続けてると味気ない人生になるんじゃないかなと少し怖くなったな。

せっかく時間のある大学時代、とくに休みの期間、あれやんなきゃ、だけじゃなくて、身体とか身近なことから整えていこうかなと思う。とか言って、明日はオールで大学の友達と遊んでくるw

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ PTSD・トラウマへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する