Take it EZ! セカンドダンジョン

うーん、この事態は笑
先々週(1/8くらいから)、身体が本当におかしかった。
前に、Yの家で吐いたこと書いたけど、あの時も吐く前からYに、お前なんか体調悪そう、って言われてた。自覚なしだったけど。
そりゃ、精神的な体調なら慢性的に悪いっすよええ。でも今回はなんつうか、身体がだめだった。身体がこわばる、震える、凝る、突っ張るような感じがしてうまく歩いたり階段上るりすることができない。ずっと目が回っている、車によったみたいにずっと気持ち悪い。だるい、だるい、反日動いただけでダウン、って感じ。最初は、環境の変化げ原因かと思ってた。入院中の、何もしなくてつかれれば寝てられる、っていう1ヶ月から、4,5日連続の外泊でしかも動き回る日々となったことが、疲れたのだと思った。けど、震えとか、身体の凝りやこわばり、っていうのはなんか違う気がして、原因考えたら、大きく3つ考えられるのね。

1つは、お酒。家では毎日ビール500缶+ワイン2杯くらい飲む。入院中は飲んでいないから弱くなって身体に悪くでた、とかかなと、けどピンと来ない。
2つ目は、眠剤。入院中は、ロヒ2㎎+ベゲBなんだけど、ベゲBは飲んだふりして吐き出してる。これは、ベゲBは口の中で溶けないから、って理由、本当はロヒをためたいんだけど、口の中に入れると溶けだしてしまうので、入院中は飲むしかないんだ。で、外泊中は逆にロヒ切り、ベゲBは入れ、をしていたため、ロヒの離脱症状かまたはベゲBの副作用なのかなぁと考えた。けど、これもなんだかなぁ。ロヒなんて、今まで遊び以外でちゃんと飲んでいなかったし、いまさらこんな離脱は...と違うような気がする。ベゲ副作用説については検討中、だけどね。
で、3つ目。デパケンの離脱症状。私はそもそもデパケン嫌いなんだけど、デパケン単体でいうと、この3年間は基本的にちゃんと飲んでいた。デパケンをゆっくり抜いてリーマスに変えたのは、1ヶ月くらいで。でも、リーマス、デパケンとラミクタールのどちらかの組み合わせはもう1年続けていた。なのにね、外泊中、デパケンをずっと抜いてた。どっちにせよ、1日200㎎だけだしあんま変わんなくね、って思って。でもね、正月の外泊、それから先週の外泊、デパケンを断った次の次の日くらいから、さっき書いたようなだるさや凝り、目が回る、なとがはじまっていたわけね。もしかしたらと思ってネットでみてみたら、数は少ないけれど「デパケンの離脱症状」で同じような症状がでて減薬がきつかった、て人、いるね。それも、「上半身のこり、だるさ、思考力の低下」など、私とほぼ同じ。まさか、これなのかなぁと思う。

で、昨日病院に帰ってきて、マジなだるさ+凝りのピークで横になるしかなくて、それで反省。夜、そんで今日の朝、ちゃんと飲んだ。気のせいかもだけど、今日は朝からテスト勉強はできたし異常なだるさも和らいだように感じる。...けど、こういったことが本当に薬が原因であれば、何か怖いなぁと感じる。ODをしまくってるヤツがいきなりなんだよ、って感じだけどさ、いつか、マジでデパケンをなくす、ってなる時、この苦痛、正直学校への往復だけでクソ辛い、をまた経験しなきゃなんないのかなと思うとぞっとするわ。
とは言え、お酒要因、ベゲ要因、ロヒ要因、環境要因もあるのでこれのせい、と決めつけるわけにはいかないし、すべての相乗効果なのかもわかんないけどさ。

とりあえず、勝手な断薬は、私みたいなバカはやめといたほうが、しっかり生きたいバカのためにはなりますよということ。
頭よくて、かつ知識がおありの方、もしくは自分なんてどうでもいいと自暴自棄の方は、お好きに抜くなり増やすなり判断すればいいと思うけど、ね。
1/18 9:00

で、18日の午後から外泊で、それ以降今までちゃんとデパケン飲んでる。眠剤は2つとも飲んでいない。中途覚醒はあるし、悪夢もひどいけど寝れてる。身体のこわばりとかは、昨日はかなり軽減した。やっぱ、デパケンかなぁ。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ PTSD・トラウマへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する