Take it EZ! セカンドダンジョン

昨日、カウンセリング中にけっこう大きく記憶を思い出した。
夜逃げに至る詳しい経緯とか、公共の場で恥かかされたり罵られたりしたこととか、もろもろね。

その後、Yと電話すると、あちらもあちらでタイムリーなことが起きるらしかった。Yと、ある人妻(旦那はパクられててあと1年帰ってこないらしい)と、私も知ってるK君の3人で飲んでいた時、あぁ、その人妻とK君は付き合っているらしいんだけど、店内でいきなりK君が暴れて人妻の髪つかんで殴ったって。周りの客はドン引きで引き上げる人もいて、Yは仕方ないから止めたらしい。あぁここでも、DVか、
言った、優ちゃん、別れさせなよ、どうなるか私達が一番良く知っているでしょう?酒乱だよ、そんで、DV。
Yは言う、でも人妻にだって非はある...けど、Kは俺や他のヤツの前では普通なんだよな、その子だけにやっちゃうみたいだけど。
だから、そんなのさ、お前が私にやったのと一緒じゃん!分かってるでしょ?私は悪いことした覚えないのに、優ちゃんが怖かった。でも、耐えてたんだよ。
この間、家に乗り込んだ時殺そうと思ってた。でもドラッグと酒づけになっていたお前見て、バカみたくなった。ねぇ、傷つきなよ。そんで、もし私に悪かったって思うならその2人を別れさせなよ。


人の痛みに重い軽いはない。
優ちゃんが私にしたことは、許さなくていいことだし、恨んでいい。
でも、1%のあの、良い部分は尊重したい。
その2つの気持ちは、まぜこぜにはしない。各種暴力は許されない。当たり前。
殺そうと思ってた。致死量2人分、ネットで注文し、受け取りに行く直前での入院だった。例の人を待たずに勝手にやろうとした。でも、少し気がついた。

がんばったね!私。長かった最初の10ヶ月。全裸でY以外の男の人もいる前でウイスキーポカリで割って、テグレトールODしたあの日。バスの中でみんなの前で罵倒されたあの日。スカーフで首の傷かくして出社したあの日、千代田線内で、2つの自分のスイッチを切り替えていたこと、ヌジャベスの曲。従妹にすぐに気付かれたこと。ホテルの先輩が私の「笑い話」に泣いてくれたこと、「逃げな」の一言。
バカみたいだけど、21、22歳の世間知らずの私には、生きるので一杯一杯だった。考えることは、第一に優ちゃん、洗脳。
もう、いいよ。
その後の私のバカな行動も、Yとの関係の異常さも「私だから」なわけじゃない。
マッチしただけ。誰にでも、ありえた。私は幸運にも逃げられた、でもね、私、がんばった。

4年間、ほとんどの21、22、23、24歳が経験したことは、確かに大きく欠落した。
でもいいんだよ。これから、大学とか、もっ言えば生活とか、楽しんでいいんだよ。自分のこと、決めてさ、悩んで、そりゃ、グレーゾーンには居続けると思うけれど、それも踏まえて周りと一緒に幸せに生きていいんだよ。
そこに例えば、Yがフラリと来ても、それは時とタイミングのせいで、私がやられたことは許さず、でも彼のいいところは認めればいい。
一緒に生きなくてもいいし、あいつが死んだって、それは「それ」だ。もう束縛されはしない。そして私には一緒に歩んでくれそうな、「今は」お互いに必要な人間がいる。
私はきっとずっとグレーゾーンだし、そこにいることで、この間死んだ男2人みたいいな人に何かできるかわからないけど、とにかく、ああいう孤独な死はさせまい、と思う。

私は、今の大学や生活っていう4年、失ってたものを、今なら手に入れているし、それはきっとすぐ崩れるようなもろいものではない。
なぜなら私がそれらを人一倍大事にするから、日々を、人を。4年間で、そのパワーを得てきたから。

がんばったね。人に支配され、たまに利用し利用され、傷つけ傷つけられてアホみたいな行動や恥ずかしい行動の数々。まだ、思い出せていない部分もたくさんある。
「洗脳」はきっとまだ、解けない。でも、少しずつ、Yの人格と、私が「やられたこと」を別のものとして考えられている。
どの瞬間も、必死に、生きること、だけに必死だったね。誰かが「そんなの甘い」と言おうと私は「そうかもしれない、でもね、私はできる限りをがんばった」今ならそう言える。

12月11日20:30ごろ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント

自分中心に行った方が良い。

怒るかもしれないけど、
共感や相手に合わせることは、
自分があって初めてできること。

優等生にならなくても良いと思うし、
他人と比較しなくても良いと思う。

上手く言えないけど。
2014/12/13(土) 21:50:06 | URL | まこと #-[ 編集 ]

あれ、久しぶりに前向き。

コメントできてないけど、まぁまぁ、見てます。
この前は、関東、行けなかったけど、約束してるので、必ず行きます。

こちらも、“激動”ではないですが、いろいろ動きがあります。

まー、基本、平和ですがw


なので、また、直接話ができるように!

ということは、死んだら話しできないからね。


ではでは。
2014/12/13(土) 22:41:12 | URL | 郷 #SFo5/nok[ 編集 ]
Re: タイトルなし
まこと さん

ありがとうございます。
私は、もとより「共感性」や「足並みそろえて」が全くない人間で、今までの生活ではどちらかというと、要請されて無理やり共感してるふりやペースをあわせるふり、してきたのだなぁと、最近気が付きました。
多分、私は今も昔も「自分」というものを持っていなかったし持っていないのだと思います。

そうなのですが、その状態が自分の中の当然の状態だったので、今から「自分とはなんぞや」っていうことに一生懸命になるとか、普通に楽しいことを楽しんだりとか、無理しないで生きるとかが、うまくできないのです笑
2015/01/25(日) 21:30:46 | URL | うら #-[ 編集 ]
Re: タイトルなし
郷 さん

ありがとうございます。
普通に生活しているようでも、それぞれ様々な動きがあって悩みがあって自分の生活を成り立たせるのに一生懸命で、でもそんな一人ひとりの生活が混ざり合って、なんとかみんな生きているんだなぁと、思い知らされることが多い最近です。

次回お会いしたときには、この間にあったお互いの「いろいろ」を、お話したいものです。
楽しみにしています!
2015/01/25(日) 21:34:15 | URL | うら #-[ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する