Take it EZ! セカンドダンジョン

あなたには届けないつもりで書いています。届かないから書いています。
明日で、とりあえずの決着がつきそうですね。きっとたぶん、また会えない日々が増えるだけで、それで、たぶんあと1,2ヶ月は音信不通になるんでしょう。
別にいいです、私は大丈夫です。

今ね、自分と向き合うべき時期で、あなたがやっているような「過去清算」の作業を私もやらねばならないのだと、思います。私の方があなたよりも、ずっと精神構造が単純にできているし、第一、たいした過去など特に持っておらず、しかもその作業を助けてくれる人が数名、近くにいる環境にいます。あなたの過去は知らないけれど、きっと「Y氏」と同じくらいかそれ以上のことをしてきたのでしょう。そして、「Y氏」は、あのバカは、過去を、いや現在のことですら何も考えていない。
あなたは考えすぎるくらい、考え、感じすぎるくらい、物事に敏感で、観察眼がたまにぞっとするくらいに鋭い方だと、私はそう思います。

そして今あなたは、実質的には「1人で」清算を行っているのだろうと想像します。精神のバランスを崩していないか、身体になにかしらの変調をきたしていないか、気がかりです。

少しだけ、私のことを書かせてください。
10月13日、私はあなたが「わざと」けしかけたことにより、「Y氏」に怒りそれをぶつけに行ました、殴って首締めました。逆にやられちゃったけど。その後、今はなきあなたのお店に行きました、第一に言ったのは、「私が、おかしいって言われた、私がおかしいらしいです」あなたは目線を合わせて、言ったよ「おかしくないよ、なにもおかしくない」。

そうなんですよ。私は何もおかしくないんです。あなたは、見た目も中身も歪んでいます。そしてあなたは、私をおかしくないと言いつつ、自分好みに「歪んで」いる、と言いました。私が自分の、普段は人に言わない部分を少し言っていくと、あなたの感覚と合致することがとても多く、2人とも驚いた。

私は、「歪み」の部分と普段の生活の部分が、解離しはじめました。とてもむかつくけれど信頼しているじじいは、私を「直す」のではなく「統合」すると言いました。そうすると、もしかしたら、私の歪みはあなた好みではなくなってしまうかもしれない。あなたか私か、どちらが先に「一般社会」に戻るか分からないけど、
私がもし、上記の意味で変わったとして

それでもあなたは私を受け入れますか?

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する