Take it EZ! セカンドダンジョン

あー。
多分風邪引いたよコラ。朝から晩まで体はきつかったよしかし、学校や塾はいつもどおりとても有意義で、だからこそなんとか日々を過ごすことができてる。明日は、ようやく病院の日だ。カウンセリングと、じーさんと。すげー変な話だけど、私は夏の入院でたくさんじーさんと話して、じーさんが相当真剣に自分のこと考えてくれるのわかって、それでかわからないけれど最近は、じーさんに「会った」っていうそれだけで、少しだけ精神が落ち着く気がする。どう考えてもあんな愛想なし+睨みを利かせた、そろそろ床につくんじゃないかってくらい無駄に長い白衣の下は真っ黒のポロシャツとスラックス、っていう格好の70半ばのじーさんに会って「ほっとする」わけないのにw自分の深い部分がどういうわけか、浄化される感じかな。まぁ、こんなことは口が裂けてもじーさんには言わないけれどね。

明日は例の街へ行くわけで、できれば例の方の場所とYの家に行きたいと思う。例の方とは11月いっぱいは会えないらしく、だから週に一回は気持ちがどうにか伝わる程度にそこを訪れるしかない。こんなにも言いたい事がたくさんあるのに会えないし言葉が伝えられないのはとてももどかしい。
Yは、今日、救急搬送されたらしい。各種おクスリとかじゃなくて、本当に希死念慮におそわれてにっちもさっちもいかなくなった、らしい。そういうことは、2年以上前からよくあった。16時くらいから鬼電があって、で、学校から塾に行く間にどうしたの、と少し電話したら、救急搬送されて病院にいたんだけど、帰りの交通費ないから帰れなくて電話した、でもなんとかなって今は家に向かってる、とのことだった。
わざと、優しくしといた。へぇ、でもODとかじゃないんでしょ、どうしたんだろうね、季節の変わり目だからかな?大変だったね・・・今はもう平気?とか言ってさ。内心、死ねばいいのにと思い続けてたけれどね。

ただ、電話してよかった。明日ちょうど例の街だし、そうだこのタイミングでの仕掛けはいいかもしれない。
例の人はなんども、「あなたが自分自身を傷つけるのではないかと心配している、無理はするな」と、書いていた。でもね、もう約30日間、かなり無理しましたよ。だけどそれをあなたには言えないでしょ?元気ですって、まだまだ、できますって、そう言わないと今大変な状況にいるあなたはもっときつくなるのではないですか?

やっぱり、ろくに休めない、精神も休まる瞬間のない日々が続く。1ヶ月も続くともう、限界は近い。
ただし、今回は明確な目標がある。Y潰し、例の人を待つこと。

それが終わればもうどうでもいいや。早ければ12月の初旬には終われるかなぁ。それまでに、楽しい予定はたくさんあって、それは奇跡的ではかなくて暖かい楽しさで、だからこれは最後の数ヶ月の、特別なプレゼントなんだと思う。そこに登場した学校のみんなとかには、残った時間でできるかぎりのことを、したいなぁと思う。他の大切な方々にもね。

明日も、しるしを残して仕掛けて、自分もめちゃくちゃになりに行こう。
それで午後からは学校で塾っていう、分裂した日を過ごそう。追いつめろ自分。それで、やるしかなくなってやって、どかーん、だね。もう少し、もう少し。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する