Take it EZ! セカンドダンジョン

はぁ。
今日から塾4連勤っぽい。ってか、来週から平日は毎日になりそうな感じ。まぁ、一日2〜5時間くらいだから、そんなに苦ではないけれど責任はでかくなるから少し大変かな。今の感じならやりきれそうだけどね。
今日は1限から学校+塾で22時帰宅。明日はいつもより1時間早く家を出て、病院+用事+学校+塾、ってことで忙しめ。がんばりますか。

ってかね、もう11月だよ。月日が速すぎる。10月は正直わけのわからない1ヶ月だったけど、結構人生観が変わった月だった。人生観が変わったというよりは、自分の考え方の長所と短所が明確になり、過去を少し整理できた感じ、そして、これからやるべきことと終わり方を考え実践に移すことができている。それと、学校で、毎日笑顔でいられるような、友達や大切なことが増えたってことも、大きな収穫だね。

最近さ、このちょうど2週間、ほとんど料理ができず、毎日チーズ入りオムレツとウインナーとチーズ、ファミチキ、くらいしか食べてなかった。でも、昨日からまともな調理再開して、今日はお弁当も作ることができた。家事や炊事は完璧とはほど遠いし、多分やるべきの50%もできていないだろうけど、それでいいと自分に許せてる。
最初はハードコアに近いヒップホップ、それからファンク、ソウル、そのへんの音楽がダメになって優しめのR&Bしか聴けなくなった、でも最近はロックテイストのファンクだとかサルソウルだとか、そういうのを積極的に買ったりしてる。
本も読むようになった。最後の日に例の人と話した本を読んだ。「限りなく透明に近いブルー」←ハタチのとき読んで、とても好きになった、「フラニーとズーイ」←サリンジャーで、村上春樹訳のヤツで、これは初めて読んでる、を今読んでる。なんかこういうの好きなんだよね。
少しだけ所作を丁寧にすることに気を使えるようになった。最初は生きた心地がしなくて全部がしびれているみたいでだめだめな行動しかできなかったので、意識してでもしゃきっとあるいて指先まで気を配った。人に物をお渡しするときの手の動作、歩き方、見られている場での立ち方、接客の仕事してたころと同じくらいに気を使ってみた。気持ちが少し違ってきた。
人を気にする余裕がほんのちょっとだけど出てきた。ほんの少し。例えば、いつも来るのに休んだ子に、ラインしてみるとか、コピーとっておくとか、その程度ではあるけれど、その程度が相手にとって心強いことを知っているから、できるだけそういうのできる余裕持とう、って思う気持ちが復活する。

そんな感じで、少し、ほんの少し、回復し、前進してる。
ただ違うのは、こんなことやりながらも、結局破滅に向かっている、そしてそれを自覚しているということくらいだろう。

「そのために日々を積み重ねるという発想が、私にとっては新鮮だったんです。私は日常を崩すことが、前に進むことだと、錯覚していましたので。」

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する